FC2ブログ

☆イ・ジョンジェを捜して☆

韓国映画『情事』を見て 鍛えられた細身の肉体の美しさと 何より その指の美しさに魅せられて 私なりの イ・ジョンジェをスクリーンやテレビドラマの中に捜していきたい。



「世紀のカップル」5月2日・・ゴールイン\(~o~)/ :: 2010/04/30(Fri)

22240703bb936f916a6419f3a1b47d79.jpg事前公開写真28006138_4.jpg

丼ちゃん 結婚!
=来る5月2日 日曜日 午後5時 新羅ホテルで開催される、ほどチャンドンゴン、コソヨンのカップルの結婚式には約500人の祝賀客を迎えて行われ、フローリスト ジェフ レソムイ アートデレクティングを担当することになった。

チャンドンゴン、コソヨンのカップルの結婚式の総監督を務めたジョンユンギ理事は、「花嫁のウェディングドレスにはオスカーデラレンタ(Oscar de la Renta」、新郎のタキシードは、『トムフォード(Tom Ford) 'で、結婚指輪は『ショパール(Chopard)』に決定した"と伝えた。

結婚式の司会は、イスンム監督の父の李御寧前文化部長官が、披露宴は新郎新婦の長年の映画界の先輩である映画俳優パクチュンフンが務める。
祝歌は、新郎新婦二人ともと親交がある歌手シンスンフンが務める。=

☆大物俳優の結婚と言う事で、韓国内では注目度が 高いでしょうが、日本では・・・
それほど 関心が持たれてないように 思うのは おつぎだけかもしれません
ジョンジェグループの お二人が結婚なので、ほとんど 身内だから ジョンジェssi 嬉しくて嬉しくて 泣いちゃうかな・・ウソンちゃんと 二人 芸能ネタで 「次は 誰?」と 質問集中は必至!
ウソンちゃんは 「アイリス」続編?を撮影中、ジョンジェssiは 「下女」5月13日公開目前、カンヌ入りも 果たす事になったし、今年は その 活躍振りが 予想不可能です☆

ps:参列される方が 凄い、ジョンジェ、ウソン、ナムギル、ソルギョング、スンホン、ジンモ おつぎの好みは このあたりですが、5月2日 日曜日 午後5時 新羅ホテル周辺は ファンで 埋め尽くされそう、丼チャンと ソヨンさんの 韓国映画界に於ける 立ち位置が証明されるね・・・アップされる ニュースが楽しみです




  1. 韓国 ウワサ話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
「下女」700坪豪邸-50億ウォン美術品!観客圧倒! :: 2010/04/25(Sun)

201004251631332300_1.jpg   ah472-2.jpg   ah519.jpg
              ジョンジェ「ブルー」

= 映画 「下女」(監督: イム・サンス,製作: (株)迷路ビジョン)が劇中 巨大な豪邸セットと高価の美術品群で話題を集めている。
最高上流層を背景にする映画であるだけに、全体の 80%を占める 2階建ての豪邸は 韓国映画史上最大規模と最高派手さを誇る。

豪邸を単純な空間ではないキャラクターと有機的に繋がれる一つの美術で完成させようとした、イ・ハジョン アートディレクターは家主と下女という関係から、水と油の対比されるイメージを思い浮かべ、約 700坪のセットを特別施工した。

ここに洋画家 金嶺官の 20余点の 絵画作品が 部屋、居間、キッチンなどに配置されて 視覚的楽しさを強調する。
この作品は数年あるいは数十年の芸術魂が入った作品だから、お金に換算することができない価値を持っているし、実際販売価格もサイズによって 5千万ウォンで億台に達する。

また映画の中で重要な象徴的意味を持つシャンデリアは、やはり歴史と社会を素材に作品活動をして来たベヤングファン作家が 「下女」のために特別製作してくれた作品で、その価格が数千万ウォン台である。
それだけでなく映画のエンディングには 「LOVE」という作品で国内にもよく知られたポップアートの大家ロバートインディアナの版画作品もサプライズ登場する。

イム・サンス監督が知人を通じて直接空輸して来た 数十億を呼値する作品なので、現場スタッフたち皆が この作品を毀損しないために心血を傾けたという裏話もある。
高級なセットと総 50億に達する美術品たちの調和で期待感を加える 「下女」は一つの芸術作品だと言っても劣らない完璧な空間美を作り出した

「下女」はチョン・ドヨンはもちろんイ・ジョンジェ、ユンヨゾング、ソウの派手なキャスティングと世界 3大映画祭を荒したイム・サンス監督がメガホンを取って話題を集めて来た。
現在後半作業中であり 来月 13日国内封切りする=

☆セット 見るだけでも 目の保養になるという またとない 作品のようです。
セット並びに セットに置かれた 美術品や 借りた物 買った物の総計が 韓国映画史上 最高高値?らしいです。
この 不景気と 閉塞感の漂う 状況の中、稀にない お金持ちを 体感しましょう

追伸:むささんの記事で知りました。
場所 ☆ ソウル 三成(サムソン)にある 「COEX(コエックス)」の映画館MEGABOX(地下1階)
日時 ☆ 5月12日(水) 開始時刻は未定ですが、夕方~夜の見込み
参加 ☆ 無料
だそうです、韓国公開前日であり、カンヌ映画祭開催日の この日ですから ジョンジェご一行様の 出陣式の気合いの 入り具合と 言ったらぁ・・・(失礼 これからだよねぇ~)
その勢いで 日本公開まで 走り続けて 頂きたいです、スクリーンの中で お逢いしたいです
 
追伸:カンヌ出品の もうひとつの映画「詩」も、5月13日開幕(封切)で ガチンコ勝負も開幕
現地で応援する日本ファンの方を 尊敬してます、「ジョンジェの為に」の究極の姿に



  1. ジョンジェの映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上位 1%「男」を 演じる・・・・ :: 2010/04/24(Sat)

22_55553.jpg   1_20100424093458.jpg 2010042210123999692_1.jpg
怖ァァァ        こうでなくちゃァァァ    メチャ煙 多くない? 

=「下女」(イム・サンス監督,(株)迷路ビジョン製作)で上流層の男に変身したイ・ジョンジェが風変りな魅力で人目を引いている。
来月 13日封切られる 「下」は上流家庭に下女に入った女性が 主人と 肉体的関係を結びながら起る破格的なストーリーを描いたエロティックサスペンス。
この作品で 17年間の演技人生のターニングポイントを予告したイ・ジョンジェは 過去の作品で見せた紳士的カリスマ人物とは 全然違う 抗えない魅力で女心を刺激した。

イ・ジョンジェが演技したご主人様はお金、名誉、権力 どれ一つ不足なしに育った上位 1% 男で、高級スーツとアクセサリーなどを通して 粹で高級なスタイルを見せ 視線を集中さる。

また豪邸の書斎でピアノを弾いて家族たちと一緒にワインを楽しんで、余暇時間を過ごす姿は 完璧な男性像を見せながら 見る人々を魅了する。

事あるごとに 堂々とした態度と その誰の制約も受けないで ひたすら自分の欲望によって行動する姿は 「悪い男」特有の致命的な魅力を伝えてイ・ジョンジェの新しい変身に対する期待感を引き立てる。

特に下女(チョン・ドヨン)を隠密に誘惑して激しい関係を続行する姿は、イ・ジョンジェだけの男性的な魅力と相まって 見る楽しさを倍加させる。
それだけでなく 内密な関係が明かされた後にも、妻の前で大胆に行動する姿が裏面を隠していて 「悪い男」に対する好奇心を増幅させ、映画に対する興味を加える。=

☆「悪い男」を 演じるのは 観客だけでなく 本人にとっても、かなり 興味津津だったのではないかしら?
冷酷な目つきが 怖いです、ジョンジェと言えば 目じりを下げて ガハハ 笑いをする 豪胆な部分と、隙のない ファッションと仕草が 目に浮かぶんですが・・・上流階級って 近場でも 遠くでも 見る機会がないから、せめて 映画の中で 韓国セレブ生活の 一端を見るのも 楽しみです。
それと 子持ちの役って 初めてじゃなかったかしら?
今回は子持ちに 比重がないようですが、 案外 サクッと 父親役にスライドして 「良いんじゃない?」等・・「チョイ悪 オヤジ」も 見てみたいです☆




  1. ジョンジェの映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
カンヌだぞ! :: 2010/04/20(Tue)

image_readtop_2010_199469_1271671055264369.jpg
              この動画 衝撃!ですぞ!
= 俳優イ・ジョンジェ(37)が世界 3大映画祭の中の一つで 名声が高いフランスカンヌ映画祭のレッドカーペットを踏む。 
イ・ジョンジェは 「カンヌの女王」チョン・ドヨンともに 5月 12日開幕するカンヌ国際映画祭公式競争部門に進出する。
イ・ジョンジェは劇の中でセクシーで完璧な妻(ソウ)を置いて下女(チョン・ドヨン)と危ない綱渡りをする夫役に出演。
財閥総師なる上流社会の男で出演するイ・ジョンジェは 表向きは完璧な王子様スタイルで 隙もない魅力を現わすが、実際は自分の社会的地位と 品位に惚れる事では 血も涙もない冷酷な男を演じる。
イ・ジョンジェは映画 「下女」では これまで見せたカリスマ溢れる「台風」 「エアシティ」、悪童のような「1724 ギバン」「オオ!ブラザーズ」、ダンディーな「トリプル」の 姿を脱ぎ捨てて、セクシーな姿を披露する予定だ。

第63回カン国際映画祭は来る 5月 12日から 23日までフランスで開催される=

☆韓国からの進出作品は 「下女」と「詩」の 2本で、国内でも 熾烈な応援合戦になりそうです。

ご存じのようにに映画「詩」(ストーリー:娘が預けた孫と暮らす生活保護者の60代女性が、文学講座を受け、生まれて初めて詩を書くことになる…と言う 極めて 地味な?お話みたいなんですがぁ・・)の李滄東(イ・チャンドンは凄い監督で ギトクと並んで おつぎが敬愛する監督です。
「グリーンフィッシュ」「オアシス」「ペパーミントキャンディー」「シークレットサンシャイン」(ドヨンさん カンヌ女優賞受賞)の監督です、「ペパーミントキャンディー」でソルギョングが 「人生は美しいか?」と 男に詰め寄るシーンと、鉄橋に立ち 向かってくる列車に向かい「帰りたい!帰らしてくれ!」と叫ぶシーンでは 涙が止まりませんでした。
「グリーンフィッシュ」は「8月クリ」のハンソッキュが出てるからと 見ましたが、モロ ヤクザで 目から鱗?
ラストが(お約束の 時は過ぎ) メチャ 切なくて 泣きました。
「オアシス」は 映画のタブー?を 直視 これは おつぎの中の 問題作だった。
見たくないものを 見る? ムン・ソリさんの 肢体の極限状態と、あらゆる人から 毛嫌いされるだろう 見たくないソルギョングの演技は破格で 内容だって 痛いどこじゃなかったが これほど ガツンとくる作品も 滅多ないね!
「密陽」(シークレット・・)は最近の作で ドヨンさんは 巧いと確信できた作品でした。
しかしこの映画に唸った?場面は ソンガンホでもなく ドヨンでもなく・・ 息子が殺されて 自分(ドヨン)が 犯人を許そうとしたのに、服役した後クリスチャンになった犯人が、「神」により既に許されていた!と のたまう(こんなの あるぅ?)この男の 存在でした。
あらララァ・・・・映画談議になってしまいました





  1. ジョンジェの映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
「下女」 ショーケースより  :: 2010/04/19(Mon)

頑張って見てね!

2_20100420102028.jpg       3_20100420102244.jpg


6ac45c951a5a624690a174b567cce73e.jpg
ここをクリックしてね 「下女」 HP

みなさま 何度も 御覧になっているとは 思いますが、もしか?・・・あり得るもの・・・
3Dは「下女」のHPを クリックして→ 下段の 右端 サイト入口をクリック→ 右上の synopsisも 面白いし、勿論 下段の multimedia他を クリックして、心の 襞を 擦るような ザラっとさせる 妙に明るい ワンフレーズが 繰り返されて・・・


1_20100419093752.jpg ドヨンさんと「かたつむり」共演が決まった頃




  1. ジョンジェの映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
第63回 カンヌ国際映画祭 コンペティション部門招待・・・祝 :: 2010/04/17(Sat)

= 来る 5月 13日封切りする下女(監督: イム・サンス,投資/配給: ㈱サイドスFNH 製作: (株)迷路ビジョン)が第 63回カンヌ国際映画祭競争部門に公式の招請される快挙を成して韓国映画の地位を高めた。

主演俳優であるチョン・ドヨンは 2007年「密陽」でカンヌ国際映画祭主演女優賞を受賞。
「下女」で 3年ぶりにもう一度レッドカーペットを踏むチョン・ドヨンは 「受賞可否に構わずに とても 嬉しく 光栄だ。良い作品に出会えた 監督と俳優、スタップに感謝したい」と 本当に良かったと 伝えた。

下女が演技人生のターニングポイントになるはずだと予告したイ・ジョンジェは 「私たちの映画が カンヌに進出するようになって、とても嬉しくて 俳優として大きい光栄だ。一緒に苦労した監督、俳優、スタップたちとともに享受することができる光栄だから意味がもっと大きい。
私たちは映画の真価を 世界映画ファンに知らせるように最善をつくすつもりだ」という所感を明らかにした。

今年で 63回に迎える カンヌ国際映画祭は5月 12日開幕して 23日閉幕する(現地時間)=

☆おめでとう 夢が叶ったんだ

日本でも 北野武監督(ビートたけし=63)の最新作「アウトレイジ」(6月12日公開)が、5月12日に仏で開幕する第63回カンヌ映画祭のコンペティション部門に選出されて 最高賞獲り宣言をなさってました。
ジョンジェも 現地上映時間に合わせて カンヌ入りが決定!!!でしょうから・・・・楽しみです(映画 インタビューで フランス語を喋っていたから 出来るのよねぇ~☆






  1. ジョンジェの映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
「下女」・・撮り直しの≪ベッドシーンの台詞はショッキング≫だぞぅ・・・発言! :: 2010/04/14(Wed)

 ジョンジェ 生映像 ← 下記に記した インタビューを動画で見られます!(いつまで見れるか 判りませんが、今は見れます)

P1020842.jpg P1020865.jpg P1020868.jpg癖?                        
  
SSI_20100413122333_V.jpg 201004131339271001_1.jpg f50b76164bd0c4740a2ed7aa4925620b.jpg 201004132259101.jpg

  
1_20100414093315.jpg癖です!
3_20100414204301.jpg 2_20100414204254.jpg 1_20100414204242.jpg
13日ショーケースより(お色直し?)
   
=映画 「下女」で金持ち役を引き受けたイ・ジョンジェが 13日ソウル鴨鴎亭CGVで開かれた映画 「下女」 製作報告会に参加した。
イ・ジョンジェはこの席で ユンヨジョン、チョン・ドヨン、ソウなど 「気が強い女優」 三人との初対面を回想した。
彼は 「初日 皆さんと一緒に ご飯を食べたが 胃にもたれた。
胃もたれして 3日間苦労した」と笑いながら言った。
彼は引き続き 「容赦ない初日あいさつを受けたが 撮影は非常に楽しかった」と明らかにした。

彼は自分が引き受けた役に対して 「普段は悪い男ではない」と紹介した。
イ・ジョンジェは 「シナリオを見て 悪い男だと思ったが、撮影場でやって見たら悪い男ではなかった。
撮影場に通う度に監督がシナリオ状況によって 10倍にあたる状況と台詞を与えたので戸惑ったりした」と明らかにした。

特に再撮影になったチョン・ドヨンとのベッドシーンに対しては 「私の記憶では初撮影の時の台詞は過激ではなかったが 再撮影では台詞が 替わった。どうしても口に出すことができない位だった。
それでその日の朝に見て とても衝撃を受けた、約 5分位深刻に悩んだ後にする事にした」と明らかにして ベッドシーンに対する興味をを増幅させた。 映画は 5月 13日封切り=

☆お坊ちゃまジョンジェだぁ・・・
メチャ 上品さを感じさせる ジョンジェです
過激な台詞かぁ・・・日本語に訳すと ドンなんか?・・生ハングルが判ると 激しいのでしょうねぇ~
撮り直し????この映画はこのシーンに 懸かっているとも言えて 喜ぶべきか? 憂いべきか?の心境です☆





  1. ジョンジェの映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
「下女」 4種類のポスター公開! :: 2010/04/13(Tue)

20100412173631.jpg

キャッチコピーは・・「全てを 持てる男」    主人:ジョンジェ
          「全てを 与えられる女」  ハウスメイド:ドヨン
          「全てを 欲しがる女」    若妻:ソウ
          「全てを 見守る女」    下女頭:ユンヨソン

一番 悪いのは 誰?  心の 欲するままに仕掛けたり 仕掛けられたり?の挙句・・
金持ちの することは 「計算できてるって事」らしいから、貧乏人は 普通は「涙」を飲むのが 定番ですがぁ、
ドヨンさん どんな?テクを 見せてくれるのかしら?



 

  1. ジョンジェの映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
4月13日「下女」ショーケース・・・祝 :: 2010/04/12(Mon)

3_20100412081445.jpg



☆いよいよ 明日だね

行事日程: 4月13日 夜 7時

場所:   アックジョン CGV 1館

スケジュール: 7時30分 行事開始(メイン予告編 及び スペッシャル場面公開)
        8時 主演俳優舞台挨拶 及び 質疑応答
        8時30分 行事終了
        (簡単な景品くじ引き 及び フォットタイムに進められる 予定です)

凄いなぁ~ 写真撮り放題なんだ
それと くじ引きで お宝「グッズ」が 当たるかもなんて サービスも付いてぇ・・・本編は 上映されずとも
ジョンジェが 見れて 声が聞けて、日本からのファンを見かけたら 絶対 声をかけてくれそうだから、そして 写真が撮れたら もう 最高でしょう・・・参加した方 その日の ジョンジェを 教えてください


1_20100412091013.jpg 2_20100412091037.jpg




  1. ジョンジェの映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
「下女」公式HP・・挑戦してね! :: 2010/04/10(Sat)

「下女」HP  こちらから。

003.jpg 031.jpg

あちこち クリックしてみてください!
おつぎも 未熟で 全部見れてないです(マイパソコン 未だ 買ってないんです

03.jpg 04.jpg





  1. ジョンジェの映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
カンヌは どうかな? :: 2010/04/02(Fri)

= 「下女」5月 13日で封切を決めたことの一つに、封切り一日前日の 5月 12日カンヌ映画祭が開幕するからだ。
「下女」はカンヌ映画祭に作品を出品した模様だ。
出品した作品の競争部門進出可否がフランス現地時間で早ければ 15日頃に現われる予定で、カンヌ映画祭進出作品の発表日付は 4月 25日だ。=
☆チョコッと 気になりますねぇ~ カンヌに出品は 話題しては 
日本公開の 弾みに なるかな~ジョンジェが いつか レッドカーペットを 踏みたいと 願ってましたがぁ・・・・ドヨンさん・・カンヌ女優だから・・☆

とても素敵な インタビューよ
インタビュー クリック ハセヨ~

のけぞりますわよ~~~いつまで 見れるか 判りませんが、本当に 優しくって 人を 笑わせてくれる オチャメナなかた~~~これを 見たら、もっと もっと ジョンジェが 好きになるわぁ

cafe_showcase_fin.jpg 主演されるジョンジェ、ドヨン、ソウさん 来るんだよねぇ~会えるんだねぇ~幸運な方は!

☆「下女」試写会 4月13日(火) 夜7:00 アクジョン CGV
ジョンジェ韓国HPサランハギで 35名?のファンを 応募抽選で 招待するようです、日本からも 応募されて当選する 幸運な方も居るかもです・・・いよいよ 始まるんですねぇ~
果敢な方は キット 行かれると思います!
羨ましさを引いても その行動力に感謝します、生ジョンジェをしっかり 見て来てね

☆☆ ちょっと古い記事ですが・・・仲良しの チョン・ウソンが 3月27日日比谷公会堂で バースディーイベントを やりまして、トークで ジョンジェについて 熱く語っておりますので・・・
ウソン!インタビューより
<仲の良い俳優は?>
「イ・ジョンジェさんです。
時間が空くと、しょっちゅう一緒に飲んでいます。お互い彼女がいなくて、
こんな風に男同志で飲んでちゃいけないよな~、と言いつつ、
時間があると、また、一緒に飲んでいるんですよね。(笑)
他に、仲がいい俳優はいません。 女優さんと仲良くしなくちゃいけませんよね。」

・・・老後は一緒に 暮らしてね

PS:夏ミカン 

  1. ジョンジェにかんする事
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
「下女」 ポスター公開! :: 2010/04/02(Fri)

c52133da46ded47ea9e3172d9eb1a0cc.jpg

=5月 13日封切りする下女がティーザーポスターを公開した.

緊張感あふれるサスペンスとエロチシズムを伝えて爆発的な反応を得たティーザー予告篇に引き続きティーザーポスターやっぱり強烈なビジュアルで視線を集中させてストーリーに対する知りたい事を刺激する。

新しいビジュアルが公開される度にオンラインを熱く焼いている 2010年最高の話題作下女は上流層家庭の下女に入って行った一女が主人と肉体的関係を結びながら起る破格的なストーリーを描いたエロティックサスペンス。

公開されたティーザーポスターは チョン・ドヨンの顔がクローズアップになった簡潔なイメージだけで、どんなポスターよりも強烈な訴える力を伝えて視線を圧倒する。
特にネットに閉じこめられたようなチョン・ドヨンの妙な表情と 何かを見つめるような悲しい目つきが 家主との危ない関係に落ちこむ純粋な 下女 のキャラクターを集約的に見せてくれている。
・・・私って 巧いんです… なんでも・・・という意味深長な1行の文句が、豪邸で繰り広げられる内密の事件を暗示して、果して彼女に何が起こるかに対する好奇心を加える。

ティーザー予告篇とティーザーポスターをぞくぞく公開して、つとに期待感が最高潮に達したエロティックサスペンス「下女」。
カンヌ映画祭主演女優賞に輝くチョン・ドヨンが選択して、ベルリン,ベニスなど世界有数映画祭を荒したイム・サンス監督がメガホンを取り、国内·以外の期待を集めている。

「下女」はイ・ジョンジェ、ユンヨゾング、ソウを集結、最高の監督と俳優が団結した 2010年最高のプロジェクトでスポットライトを浴びている。
後半作業を経って来る 5月13日,国内公開!=

☆このポスターを 見たとき、頭に 直ぐに浮かんだのが、映画「親切なクムジャさん」の ポスターでした。
話の共通点とかでなく 美術と言うのか?? 白・赤が 印象的で・・・クムジャさんの場合は 雪・血のイメージでしたが・・・「下女」の 白・赤は 無垢・ワイン?
b73264751e1ab1cea188dabff53dea04.jpg

エロチック・サスペンスという 新しい?ジャンルで 盛んに 宣伝されていて、果たして 結果はどうなのか 判りませんが、非常に 話題性が高く 韓国公開時に 凄い数字が期待できそうです。
ジョンジェが 「ナップン ナムジャ」に 扮するというのも 初めてだから、怖いです☆



  1. ジョンジェの映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:0