☆イ・ジョンジェを捜して☆

韓国映画『情事』を見て 鍛えられた細身の肉体の美しさと 何より その指の美しさに魅せられて 私なりの イ・ジョンジェをスクリーンやテレビドラマの中に捜していきたい。



2011年に願う事! :: 2010/12/29(Wed)

critiques_img01.jpg

チョミョン、イジョンジェと ファンジョンミンも舞台で活躍するかも?

演劇界出身の映画スターというと ソンガンホ、ソルギョング、チェミンシクが代表的だが
映画に舞台を移した後 再び大学路に帰らなかった・・・ 全盛期の韓国映画は 日本をも席巻し エネルギーに満ち溢れ 必死になって見たものでした・・・ここ数年 個人の思考・嗜好?が 優先され 群れるという感覚が 希薄になったのか? 自分自身も以前のように あの人が見たからとか あの人も行ったから 見なければ損、行かなければ損だと 思えなくなった。
同時代に 同じ経験を望むより 自分らしく有れ まぁ^^^有体に言ったら 無気力?無精になっただけなのかもしれない

でも でも イ・ジョンジェは「ハムレット」ミュージカルで成功したし、ファンジョンミンは三谷幸喜作「笑の大学」をやってるし、ジョンジェが 大学路に出てたらとは おつぎの夢だけど☆


ジョンジェの新ネタも 見つけられず 寂しい限りのブログですが、
今年も 皆さまからの 拍手ポチに支えられての 1年でした。
本当に ありがとう
ジョンジェへと想うこの道を 細く 長く 続けていきますぅ  






  1. ジョンジェの映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:5
「後態」終決3人・・この背中に 期待して・・・・ :: 2010/12/21(Tue)

2_20101221110343.jpg   1_20101221110157.jpg
                       どなたの背中?
=滑らかに陥った割合と硬い筋肉 銅色の皮膚まで。
見事な「後態=後姿」が女性の専有物という言葉はもう昔の言葉になった。
後ろから不意に抱きつきたい「背中」を持つ人のアーティストへの関心が高まっている。

堂々たる筋肉と豊満である 強烈な男性美 イビョンホン
イビョンホンは、創られた背中を自慢する。
張り裂けそうな肩と三頭筋は雄大である。 広々として豊満だ。 強烈な男性性を示す。
イビョンホンの魅力はここで終わらない。 未発達な細かい筋肉が魅力的である。

9頭身スタイル、滑らかなライン  ソジソブ
ソジソプは「後姿 銘柄」である。
9頭身に近い割合が印象的だ。
水球選手出身らしくすらりと伸びた肩から腰に降りてくるラインもスライドが滑らかである。
肩幅が広く ネックラインもスムーズに落ちる。
肩の筋肉は、細かいの筋肉の代わりにボリュームがあり粗悪な感じだが、 ラインがあまりにも良く、相対的に不足している男らしさを補う。

適度に生じた バランス良い筋肉 イジョンジェ
イジョンジェの背中は映画<女中>で断然輝いて見える。
チョンドヨンとのベッドシーンで 一筋 一筋 目覚めたように姿を現わす細かい筋肉はCGではないかという錯覚に陥るようだ。
劇場のあちこちで、乾いた呻く音が出た程でイジョンジェは、この場面では致命的背中の魅力を誇示した。
そこでついた愛称が『後貴族』 貴族のような後態の意味だ。
イジョンジェの魅力は、バランスである。
高くも低くもないようにバランス良くに作成された筋肉に 滑らかに落ちたラインを課しても 低くはならないのだ。=

☆ジョンジェに対する 絶賛の 筋肉評価です
最近は筋肉を鍛えていないと 話されていましたが テニスや ゴルフなどの スポーツマンですし、ランニング等も してるようですから、筋肉重視でない トレーニングが バランス良い 肉体美
ますます 「下女」に対する 夢想が止りません・・・早く 見たいよ~~^^^^☆


☆☆ チャンドンゴンのインタビュー記事を読んでいて・・・・
「ベットシーンはやった事が無い」と「実は私にはそのようなシナリオが入って来たことがなかったみたい。そんなものは全部、イジョンジェに対して 行った」と 答えておりました。
彼とも 本当に 仲が良いんだなぁ~って、奥様とも友だちだから ジョンジェファミリーとも 言える 友だちの輪は タモリ どころじゃないんだと 溜息を 一つ 飲み込みました




  1. ジョンジェにかんする事
  2. | trackback:0
  3. | comment:1
これって・・・アリですかねぇ~ :: 2010/12/15(Wed)

=俳優イ・ジョンジェが 2011年上半期 男版『下女』で帰って来る予定だ。

イム・サンス監督が現在終盤のシナリオ作業の真最中の 男版『下女』と呼ばれる新しいプロジェクトは イ・ジョンジェが出演した映画 『下女』の撮影を終えて、映画広報とカンヌ映画祭期間の間で イム・サンスン監督に口頭で出演オファーを受けた映画だ

『下女』は国内で 230万観客を動員したし、カンヌ国際映画祭コンペ部門に進出して海外映画関係者たちと評論家たちの間でこの上なく大きい関心を導き出した。

男版『下女』に仮称される今度プロジェクトの男主人公は 『下女』でチョン・ドヨンが恋心を抱いた家主 主人公に出たイ・ジョンジェが 男版『下女』ではどんな変身で 180度他の魅力をプレゼントするか期待感が集められている。

ここにイ・ジョンジェ側ある関係者は <シナリオがまだ仕上がらず 来年初旬に撮影に入って行くことはあり得る事だ>と明らかにした=

☆12月1日に この記事を見たのですが・・・まさか これは あり得ないだろうと・・・これって 「チャタレイ夫人の恋人」韓国版?なんて言ったら 余りに 古典的 本当なのだろうか?☆





  1. ジョンジェの映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:5
今年一年の忠武路最高の興行キングは、カンドンウォンだった! :: 2010/12/13(Mon)

htm_20101212164325c000c010-001.jpg

=カンドンウォンは今年だけで2編を公開した。
2月4日に公開された『義兄弟』と、11月10日公開された『超能力者』だった。
『義兄弟』は546万、『超能力者』は214万人を動員した。 合計760万人。
今年最高の興行映画ウォンビンの『おじさん』が記録した622万人より140万人が多かった。

昨年12月23日に公開された『戦友』の363万人まで加えると、総合スコアは1123万人にもなった。
名実共に'1000万興行俳優'に上がったわけだ。
しかし、カンドンウォンは、このような結実を味わうも前に軍に入隊した。 陸軍論山訓練所の4週間の訓練を終え次第、公益勤務要員として勤務することになる。

2位はウォンビン。 カンドンウォンに累積観客数で1位を奪われたが、今年『おじさん』で興行ホームランを放った。
めでたい事もつながって 大鐘賞映画祭、大韓民国映画大賞など、様々な映画賞の主演男優賞を総なめにした。

3、4位はチョンジェヨンとチェスンヒョン(ビッグバン塔)だった。
チョンジェヨンは、カンウソク監督の『コケ』に337万人、チェスンヒョンは『砲火の中に』で335万人を記録した。

5、6位は女優たちが占めた。 『ハーモニー』のキムユンジンが304万、『バンジャジョン』のチョヨジョンが301万人を集めた。 両方とも簡単ではないキャラクターを完璧に消化した。

8位に上がったイミンジョンは『シラノ・・恋愛贋作壇』で270万人の観客を集めて、映画祭の新人女優賞を総なめにした。

9位 ファンジョンミンとリュスンボムは『不当な取引』に274万人、10位チョンドヨン、イジョンジェは『下女』で228万人、ソルギョングは『シューティング』で186万人を動員して、名前に相応しい仕事をした。=

☆上半期では「下女」健闘したのですが  「義兄弟」が強かった 圧倒的に強かった、個人的には 是非 見たいのが「砲火の中に」です。
ビックバンのタワーの新人だけに許される恩寵も見たいし・・共演者のチャスンウォンも 実に イイ 役者です、オマケに サンウも見れるのも 期待大です

「下女」の公開早くしてぇ~ください





  1. ジョンジェの映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
日本ファンミ公演レポート・・・韓国の記事 :: 2010/12/12(Sun)

☆ファンミが終わって 3週間以上過ぎましたが・・・チョット 面白い記事を読んで 笑いました、ファンミに行かれなかった方が 読んだら キット 面白いよ^^^^☆

=イ・ジョンジェ 日本ファン前の「エロチックサスペンスの魅力」
「トリプル」「下女」の魅力的な男、イ・ジョンジェ2年ぶりのファンミにお出かけ・・。
率直に言って最初の「下女」のキャスティングが回って来たとき 出来ないんだなぁ~と思いました。
私のイメージにも 合わないんじゃないか?


イ・ジョンジェの言葉にファンは『う~ん~』反問する声、 『あっ』私のイメージが 『そうなんだ』と イ・ジョンジェは恥ずかしくて笑った。

正式なファンミーティングは 今回が2回目、18日 約2年ぶりに有楽町の国際フォーラムでケーブルLaLaTV トリプル放送記念・イ・ジョンジェファンミーティングが開催された。

「トリプル」の신활キャラクターに、現実でも 別れた恋人ともう一度付き合う事は可能ですかの問いに、
イ・ジョンジェは 「事実 以前には考えられない事だと思っていたのに、最近 似たような話が出てくる映画を見て 自然に理解できるようになった。二人が幸せで有れば そうなるのではないか」と
最近心境の変化が起こった事を告白した。

「トリプル」放送を記念して開催されたファンミーティングのファンの反応は、イ・ジョンジェの最近の映画「下女」より熱かった。
長い間、ダンディなイメージが強かったイ・ジョンジェが不倫を犯す冷血なイメージに変身すると ファンは興味津津の様子。
トリプルは既にDVDで見ていたファンが多かったが、「下女」は まだ 日本での封切前だからこそ 期待が大きいようだ。

エロチックサスペンスのジャンルの映画だと紹介されて、イジョンジェの破格の情事予告篇を見せられると ≪う~わぁ~≫呻き声をを出し、観客たちは≪きゃぁ~≫叫び、一部は≪ああ~ はぁ~≫と 迎え撃ったファン達と最高の相性を誇示した。

MCが「では 撮影中 エロチックサスペンスだったんですか?」という急所を刺され、ジョンジェは溜息をついて「ハイ」と 首を縦に振って ファンに喜びを与えた。

また イ・ジョンジェは 「下女」に一緒に主演したチョン・ドヨン、ソウなどは 最初の呼吸合わせにも関わらず 官能的な場面が多く 少し心配した事を告白した。
ソウの「直ぐに 親しくなって演技するのがいいのか、 ぎこちないながら演技した方がいいの?」
心配した ジョンジェは 結局 後者を選ぶべきと 助言した。

出演者が集まって 初めて夕食をすることにしたが、雰囲気がとても 厄介なんですよ、それで その時に この映画は ただ 照れながら(モジモジしながら)終わりにしなければならないんだなぁ~と 心に決めたんです」と 撮影当時の秘話を明らかにした。

女性ファンの大部分のジョンジェの最も気になる質問は ガールフレンドとの結婚について・・・
質問を受けると≪来るものが来たな≫と言う反応でゲラゲラ笑ってしまったジョンジェ。
女友達が居るときは当然 結婚したいという気がするんだけれど、今は女友達もいなくて考える事もない。
母親や周りの方々は、年齢になったのだから 絶対結婚しなければならないと言うのが 良く 判らない
」とし、当分の間 独身生活を楽しむ予定であることを 明らかにした。

イ・ジョンジェは「次の作品につきましては、今現在、いくつかを置いて 選んでいるところ、年末までに 充分考えたうえで 良い作品を やるだろう」とし 活動計画をのべた=




  1. ジョンジェの映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
『純愛譜』、10年の歳月を乗り越えて再び観客の前に ! :: 2010/12/10(Fri)

1291962512-40.jpg

=イジェヨン監督の『純愛』、10年の歳月を乗り越えて再び観客の前に
18日、ソウルアートシネマの作家に会う'純愛譜』の特別上映

2000年12月9日に封切りしたイジェヨン監督の2番目の長編映画<純愛>が10年の歳月が流れ、もう一度観客の前で上映される。
来る12月18日(土)午後7時、ソウル鍾路区 ソウルアートシネマ上映する予定だ。

<純愛>は、1997年のデビュー作イミスクとイジョンジェが出演したメロ映画「情事」を作ったのイジェヨン監督が2番目に演出した映画で、日韓合作で作成され、イジョンジェとキムヒョジン、そして日本の新人俳優橘美里が出演した。

インターネット上の一つのポルノサイトを介して運命的な出会いを持つようにされている韓国人男性と日本女性の話を淡泊に描き出した<純愛>は、公開当時は興行に失敗していましたが、公開10周年を迎え、<純愛>を劇場で再見がっている観客たちの要請により、ソウルアートシネマで特別席を用意した。

上映は12月18日午後7時、ソウルアートシネマで行われ、上映が終わった後に映画を演出したイジェヨン監督が参加して、観客との対話を行う予定だ=

☆韓国では 興行的に成功したとは 言い難いようですが、おつぎは この作品を こよなく愛しています。
ジョンジェの 演技力が開花した作品と 位置づけてます
巧いよなぁ~ 職人技だよなぁ~って 言える ジョンジェです☆

1cf83ff36e174440b10ef21204c1609d_20101209_33.jpg
☆『クロコダイル』イジョンジェの着てるダウン 光沢感が有って、スリム・スポーティでカジュアルで実用的だから、女性が着ても 好いなぁ~なんて思ってますが・・・一歩間違えると・・・バルーンに見えたりしておつぎがで~す☆




  1. ジョンジェの映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
『下女』2010派手な仕上がりで、相次ぐ外国の映画祭受賞! :: 2010/12/08(Wed)

PS10050400006.jpg tn_1291792202_-815686419_0.jpg

=映画『下女』(監督イムサンス)が、欧州およびアジアで開催される様々な映画祭で相次ぐ受賞ニュースを報じてきている。

『下女』は、今月1日に開かれた第12回シネマニラ国際映画祭(Cinemanila International Film Festival)で 国際競争部門の最高賞監督賞と 国際競争部門の最高女優賞(ユンヨジョン)を受賞したのに続き、去る10月7日、ノルウェーのオスロで開かれた第20回映画のプロンプトよりサウス映画祭(Film from the South)でもシルバーミラーアワード最高の作品賞を受賞する栄誉に輝いた。

また、ベルギーのゲントで開かれる'第37回フランダース国際映画祭』(Flanders International Film Festival - Ghent)は、音楽賞を獲得した=

☆「下女」の今年度の 内外での 話題性は勿論の事、国際的な評価も高く カンヌ コンペ部門、トロント映画祭 レッドカーペットを踏むなど 出演者も大活躍・・・マダマダ 余波が続きそう日本公開が待たれますが この勢いで グッと 近づくかな

 



  1. ジョンジェの映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
12月15日は ジョンジェの誕生日です♡ :: 2010/12/05(Sun)

☆12月15日は ジョンジェssi ○○回目の誕生日ですねぇ^^^^ファンミーティングから2週間が過ぎて・・・後から 知ったのですが 当日は 発熱していて 状態が良く無かったとか、2泊3日の行程だったとか、当日の舞台の様子と ファンの中から 選ばれた方の お迎え?・・・やはり 顔が 少し むくんで見えます☆

IMG_1856.jpg  IMG_1877.jpg  IMG_1871.jpg

IMG_1888.jpg  IMG_1898.jpg  IMG_1899.jpg



PS:ハムちゃん コマスミダ~

  1. ジョンジェにかんする事
  2. | trackback:0
  3. | comment:7
お気に入りは この ヘアースタイルらしいすゥ :: 2010/12/04(Sat)

C0CCC1A4C0E7.jpg C0CCC1A4C0E7_00001.jpgC0CCC1A4C0E7_00000.jpg

C0CCC1A4C0E7_00002.jpg C0CCC1A4C0E7_00003.jpg
ヘアースタイルとしては もう 漫画の主人公の王子様的で かわ かっこ良いですが、似合うか?と言われると微妙





  1. ジョンジェの映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
今年の映画街 大勢は「18禁」・・・勿論「下女」もヨ! :: 2010/12/03(Fri)

20101202_1291250025_49569300_1.jpg   20101202_1291250106_66292900_1.jpg

=映画『おじさん』をはじめ、今年は特に青少年観覧不可 つまり「18禁」の映画が興行にも成功を収めている。
『おじさん』は620万人以上の観客を動員し、『追撃者』で、507万人だった。
『悪魔を見た』は、180万人以上の観客を動員し、興行に成功を収めた。

『おじさん』と一緒に年末の映画祭で数々の賞を総なめにしたカンウソク監督の『コケ』は集団自殺するシーンなどの素材のために19禁の判定を受け、 260万人以上の観客を動員している。

「バンジャジョン」の場合、破格的な濡れ場が話題にされ、300万人以上の観客を動員。
イムサンス監督の『メイド』も同様の理由で19禁の判定を受けた。 キムギヨン監督の古典を現代風にリメークした『メイド』は、チョンドヨンとイジョンジェ、ソウとイジョンジェの破格的な濡れ場が挿入されている

☆十分に暴力的であるシーンや 残酷なシーンが18禁になった映画とは異なり、「下女」の場合は破格的な「濡場」だそうで・・・目のやり場に困っちゃうシーン・・・日本公開時は 来日試写会でジョンジェと一緒に見る勇気は無いから、一人で じっくり


ch_1291254722_-1425707472_0.jpg   53907_29573_4749.jpg
=カンヌ映画祭出品作『下女』(主演チョンドヨンイジョンジェ)に登場する絵画やインスタレーション作品を鑑賞することができる特別展示会が開かれる。
忠清北道清原郡ネスウプウォントンリ302番地TEL :043 - 221 - 3269 「쉐마미술관」スェマ美術館)は、2010.12.1日~来年2月末までギムジェグァン(63)チョンジュデ教授とベヨウンファン(41)韓国総合芸術学校の教授の作品42点を披露する特別展を用意する。

1日に開幕した展示会には、ボートの教授のシャンデリアのインスタレーション作品と、金教授の絵画作品『関係シリーズ』、『キューブシリーズ』を鑑賞することができる。
二人の作品は、映画『下女』の主な撮影場所だった劇中の大邸宅のリビングルームに設置された実際の作品だ

☆スェマ美術館は、洋画がギムジェグァン教授が、故郷の清州(チョンジュ)近郊に設立した私立美術館だそうです。
映画「下女」に登場する 絵画を創作された 現代美術の巨匠?・・・映画が公開されたら インテリアも じっくりみたいです☆


イジョンジェが、ワイン初心者の方へお勧めワイン
彼が初心者にお勧めのワインは、チリの産『モンテスアルファ』、オーストラリア産『빈の777』『빈の505』 強い味が味覚を刺激するので、無難に楽しむことができるという説明だ。
また、ラベルに『grand vin''appelation』が書いてあれば一応安心しても良い。

1 モンテスアルファカボネソーヴィニヨン(Montes Alpha Cabernet Sauvignon)

_1_~4

2 빈シリーズ
価格もチープなことから多様で人々に人気多いシリーズ、イ・ジョンジェさんが 実利ある빈のシリーズをお勧めしてくださいました^^^^빈のシリーズは数字別でとても多様な種類があります、今年の年末準備してください!
_1_~2


3 その他お勧めワイン

A マルケスデカセレスローサ(MARZUES DE CACERES ROSADO)

かわいい彼女と一緒に飲みたいピンクの色のワイン
スペインの王子'フェリペアンポンソ'が好んで飲むワインで話題になった。

B シャトーモンペラ(Chateau Mont - perat)

強烈なレッドに誘惑される情熱に満ちた彼と一緒に飲みたいワイン
シャトーモンペラヌンワイン漫画で有名な『神の雫』に紹介され、より広く知られているワインです。 国内外のワインコンテストで受賞までしたワインであるだけに、その香りと味は定評がある。

C ヴィダルアイスワイン(Castle Vidal Ice Wine)

冬の寒さと甘美さに満ちて胸が暖かい彼女と飲みたいワイン
他のワインを飲んでから、楽しむのが一番。
スイーツワインの中で最高だとあえて表現することができるほどに満杯の甘美さが口の間でいっぱいに繰り広げられる!

☆芸能人の中で、ワイン愛好家、イジョンジェさん・・・
珍しいワインに接したたびに 集めるラベルが もうスクラップブック何冊も お持ちとか・・・おつぎは 無粋で ワインは全く駄目です、もうすぐ Xmas&お正月 ワインを嗜む方は もう ジョンジェ お薦めはご存じとは 思いますが・・・何しろ ジョンジェ 「ネタ」が ございませんで 使い回しのネタで ごめんなさい





  1. ジョンジェの映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:2