☆イ・ジョンジェを捜して☆

韓国映画『情事』を見て 鍛えられた細身の肉体の美しさと 何より その指の美しさに魅せられて 私なりの イ・ジョンジェをスクリーンやテレビドラマの中に捜していきたい。



ビックマッチの次は? :: 2014/01/30(Thu)

=イ・ジョンジェが映画「暗殺」(仮題、制作:Caper Film、配給:SHOWBOX)の出演に対する立場を明かした。

27日午後、イ・ジョンジェの所属事務所側はマイデイリーに「イ・ジョンジェさんが『暗殺』の出演オファーを受けた。まだ出演を確定したわけではないが、前向きに検討している」と伝えた。

「暗殺」は映画「10人の泥棒たち」を手がけたチェ・ドンフン監督の新作で、1930年代を背景に繰り広げられる暗殺プロジェクトを描いた作品である。「10人の泥棒たち」を超えるブロックバスターを準備しているという。

イ・ジョンジェだけではなくチョン・ジヒョンも「暗殺」の出演を検討中だと知られ、「10人の泥棒たち」の主役たちが「暗殺」で再会できるのかに注目が集まっている。=


☆1930年代の韓国と言いますと・・ 日本統治時代で 韓国では暗黒時代と申しまして……今の 日韓の 根っこは
全てが 此処に有りで…………微妙だなぁ
ジョンジェ世代は 徹底的に反日を 叩き込まれたから、竹島は 勿論 韓国固有の領土と言ってるなぁー
名家の娘ソヒ と言うドラマを見たのですが、 日本の植民地時代から解放までを描いた作品なのですが
日本が 土地も文化も人も 奪ったとなってるんですが、その上を 行く 韓国人の方がぁ…
結局 日本人でも 韓国人でも 悪人は居る(≧∇≦) 佳き人になりま〜す☆


\(^^@)/パソコンのバッテリーを交換しましたら 起動できました
貧弱なブログで 恥ずかしいですが もう少し 続けま~す(∩´∀`@)⊃



  1. ジョンジェの映画
2月1日(土)新しき世界😍ロードショー🙌 :: 2014/01/29(Wed)

🌠iPadから更新しま~す

2月1日から2月11日 スケジュール 丸の内toei

10:30 13:10 15:50 18:30(おつぎは丸の内東映でみま~す)
やっと 字幕付きで見られるから すごく楽しみです🇰🇷
前半インファナル・アフェア、後半ゴッドファーザー等との 指摘もありますが、面白さは 数段上かもしれません👍
スーツが似合う男とは? ヤクザの代名詞😘
潜入捜査官ジョンジェが 自らの道を選択する までの
ハラハラドキドキなんて 甘いもんじゃなかった、バイオレスシーンや ブラザーと信頼を寄せてくれた ファンジョンミンとのシーンには、笑い有り 涙ありで 演技対決の様もアリで 本当に楽しかった。
字幕がないので ジョンジェの決意の程が定かでなく こう言う 結末は 前代未聞😎ナンテ
シッカリと 2回位見て来ます🌠




写真もデーターも UPする方法が判らないので ゴメンネ😪



  1. ジョンジェの映画
パソコンがダウンしました、、、オトッケ⁈ :: 2014/01/29(Wed)

☆パソコンがいきなりダウンしてしまいました。
ipadから更新してます。
ショックで泣きそう、iPadでも 字が小さいから スマホで ブログをやっている人は もう 尊敬します👏

バッテリーを買い換えて 何んとか 起動出来れば 良いのですが🙏.

ipad 辛い😰. ニュースが無いのに スルーしてくださる 優しい貴女に いつも 感謝してます😍☆









  1. その他
イ·ジョンジェが ソン·ガンホに挨拶しなかった? で ネット論争? :: 2014/01/23(Thu)

無題 無題 無題1
一同に会して            「礼」はしてませんがァ~   ジョンジェ笑顔 対 ガンホ苦虫顔?      

=ソン·ガンホ、イ·ジョンジェ挨拶論議

23日、あるメディアは、現場の写真記者のコラムの形式を使用して「去る22日、韓国映画記者協会が主催した今年の映画賞授賞式に出席したイ·ジョンジェがソン·ガンホに挨拶をせずに通り過ぎた。
これで 慌てたソン·ガンホが固い表情で一瞥した」と報道した。
苦い表情のソン·ガンホと パッと笑うイ·ジョンジェの写真を対比させた。

その写真の記事だけでは、誰が見てもソン·ガンホはしょげた表情を隠さなかったし、イ·ジョンジェはソン·ガンホ以外の他の人とは、明るく挨拶を交わした。
以降、それぞれの記事の内容を否定するソン·ガンホとイ·ジョンジェ側の発言内容が伝えられた。しかし、写真の威力は大きかった。ソン·ガンホ、イ·ジョンジェ挨拶論争は尾の尾を噛んで増幅されたし、イ·ジョンジェに人身攻撃的な非難が殺到した。その写真記者の名前がリアルタイム検索語に上がるほど終日イシューになったこと。

これの行事を主催した韓国映画記者協会がソン·ガンホ、イ·ジョンジェ挨拶論議に対して事実確認作業の末、公式立場を発表した。

俳優イ·ジョンジェがソン·ガンホと先輩·後輩として挨拶をしなかったという内容です。

しかし、これは事実に反していません。

俳優ソン·ガンホとイ·ジョンジェ、両当事者はもちろん、この日の授賞式では、これらの近くの席に座っていた記者たちと映画関係者などの参加者は、二人の俳優がお互いの顔を確認して、目礼を交わした韓国映画記者協会に明らかにしました。

確認の結果、この日、イ·ジョンジェは、事前に日程が多少遅くなるとし 午後7時頃、式場に立ち入った時間が逼迫していたために、ソン·ガンホと手振りと目礼を交わすしかありませんでした。
今回の論議についてソン·ガンホの所属事務所側は「ソン·ガンホはイ·ジョンジェが挨拶をしたと言った "としながら"イ·ジョンジェとは、映画の共演、最近の授賞式でもよくあった。私的にも親しい関係なのに、このような報道が出て当惑している」と明らかにしたしました。

イ·ジョンジェの所属事務所側は「事実が間違って伝えられたからで、特に言うことはない」と語った

二人の俳優の授賞式直後の受賞者として、記念撮影を一緒にし、お互いに応援の挨拶を交わした。

したがって、今回のソン·ガンホ、イ·ジョンジェと関連したいくつかのメディアの報道内容は事実に反していないことをもう一度お知らせする次第です。=

☆なんかスッキリしない どうでもいい記事なんですが・・・・
一体何が言いたいのかしら?

挨拶はしなかったのは事実だから 報道は 間違っていなかったと(悪意ある 写真の撮り方とか 発表の仕方は 明らかに 間違ってると思うんですが)
時間がなかったから 当事者同士だけが 伺い知れる程度の手振り?身振り? 目礼?を ソン・ガンホとジョンジェはしていたのにこれじゃァ ダメなんですか!!!

ソン・ガンホの側近が ジョンジェが礼をしなかったから、難癖つけたというならわかるけど・・・・
メディアが ジョンジェが ソン・ガンホに先に挨拶しなくちゃという 意識を持って 取材をしているのが ムカつきます。
多分 役者として ソン・ガンホの方が上なんだよという、意識が ミエミエです。
所詮 いつまで経っても アイドルスターで(年長になると カリスマスターに昇格)ファッションやアート 音楽、映画以外のことを語らせたら 本当に 右に出るものもないかもってくらい 実力派とでも 言わんばっかりの評価が長かったもの・・・・

ソン・ガンホと並ぶ 必要は無い フィールドで頭角を表してきた ジョンジェssiですから、それは それとして
役者冥利に尽きるような 作品に未だ出会ってないような、それでいて デビュー作を超えられる 作品に出会えてないような? そんな気がする 今日この頃でした☆


 

  1. ジョンジェの映画
:: 2014/01/22(Wed)

4無題

=大田文化産業振興院と映画「ビッグマッチ」の制作支援事業協約式が17日午後、旧南道庁舎で開かれた。
イ·ジョンジェ、シン·ハギュン、BoAなど主演俳優たちと関係者たちが記念撮影をしている。

この日の協約式で会ったチェ·ホ監督( 47)は「先月27日から大田で「ビッグマッチ」の撮影を開始し、 20%程度進行。
都市の姿が可愛らしくてきれい。新(新) - 旧(旧)が一緒に存在する都市なので、映画の撮影に利点が多い と対戦撮影の第一印象を明らかにした。

映画「ビッグマッチ」には、人々を調整して「人間競馬」のようにバッティングするゲームを描いた本格アクション映画。
イ·ジョンジェ、シン·ハギュン、主演俳優の演技の組み合わせが、期待以上の成果を見せる・・と話した。

イ·ジョンジェ氏が大田で撮影した映画「泥棒たち」と「新世界」大成功した興行を踏まえ、 「イ·ジョンジェの映画の中で 最高のアクション映画になるだろう」と興行に対する期待感を表わした。
続いて「イ·ジョンジェとボアのロマンスはもちろん、ゲームを設計した悪役で出てくるシン·ハギュンの「最高の悪役」を見ることができるだろう」と強調した。
映画ビッグマッチは4月末までに撮影した後下半期封切り予定だ

☆映画の撮影は これからが 本番のようです。
BoAちゃんとの ロマンスは 何だか 無理がぁ・・・・ご本人も 多分 もっと 若女の方をご希望してるかもしれないなぁ~絶対そうだ
少女時代のユナ(23歳)ちゃんみたいのが 絶対 好みだと思うけど(おつぎも ユナちゃんは 可愛いなぁ~と思う)
話は変わるけど ジョニーディップがアンバー・ハード(27)と婚約 前の奥さんは(事実婚) 40歳になる頃 離婚・・・・ヴァネッサ・パラディも 25才?6才 頃 ジョニーと暮らし始めてだから、本当に 世間には 若い人でないと ダメな 種族が居るのだと 感心してしまいました。

ジョニーと ジョンジェの 類似点は 取り敢えず 「J]だけですが





  1. ジョンジェの映画
テッペンから つま先まで・・・・ジョンジェワールド全開(^O^) :: 2014/01/22(Wed)

無題   無題1   無題2
=イ·ジョンジェ「靴一つ平凡でないアメージングな男」

第5回「今年の映画賞」授賞式が1月22日午後7時、ソウル中区太平路韓国プレスセンター国際会議場で開かれた。

この日のイ·ジョンジェがフォトタイムを持った。

今年の映画賞授賞式は総合紙とニューメディア、スポーツ紙、経済誌、放送局など、全国51の報道機関83人の映画担当記者が所属している韓国映画記者協会が毎年映画の発展に貢献した映画人の俳優、作品を選定する授賞式だ。=


☆久しぶりの ジョンジェのニュースに 小躍りしてます(汗)
お気に入りの 靴を履いて、やっぱり カッコイイなぁ~の一言に 尽きます
芸能人は 特別な人と判っていても、 この40代って 素敵すぎて 嗚呼~☆




  1. ジョンジェにかんする事
(^ε^)-☆!! 花中年/40代全盛時代 (°д°) :: 2014/01/11(Sat)

無題

=イケメンから個性派まで、今年忠武路(チュンムロ)は、40代の男性俳優が強気だ。
特に、昨年再評価された'花美男'イ·ジョンジェとチョン·ウソンの歩みが期待される

イ·ジョンジェは、危険なゲームに巻き込まれた「ビッグマッチ」(監督チェ·ホ)アクションスターイ·ジョンジェの栄光を再現する。

チョン·ウソンは賭け碁を扱ったアクションスリラー「神の一手」(監督ジョボムグ)と古典的な「沈清伝」を現代的に再解釈した破格メロ「マダムペンドク」(仮題、監督イム·ピルソン)二編で異なる魅力を披露する。

1000万俳優に上がったリュ·スンニョンは、アクションスリラー「標的」(監督チャン監督)でキラーに変身する。
「7番の部屋のギフト」以来、二番目の主演作である。

2013年青龍映画賞主演男優賞を受賞したファン·ジョンミンは「男が愛する時」(監督ハンドンウク)を、旧正月連休に公開。=

☆「男が愛する時」は、生まれて初めて真実の愛を感じたヤクザとその男にだんだん心を開いていく女の物語を描いた恋愛映画らしいんですが・・・・今 地上波で放送中の ソン・スンホン主演のドラマの映画化みたいですねぇ~ この手の映画や ドラマは 手垢がついていて 予定調和で 面白くもなんともなくて、「スンホン」の除隊をお迎えに行くために 韓国語を始めて お迎えにも行ったし、来日の折には 成田にも スゴい警備の中 一番前の席で お迎えもしたりと、スンホン 「命」の時代もあったのに、だけど 新鮮味もなくて 時間潰しも勿体無いなぁ~チェ・ジンモの「愛サラン」も 殆ど こんな内容だったけという訳で ファン・ジョンミンは舞台をやるために どんな仕事も 引き受ける

ジョンジェの「ビッグマッチ」は 意外性というだけで 見たいと 思わせる要素がある。
40代で格闘家だよ、相手役のシン・ハギュンは 最先端技術を結しゲームを作る悪人だって、目新しい 点だけでも 期待してしまうかな・・・・

ウソンは「碁」師のお話と メロだって、確かに ウソンの顔は 小さくて 少年のような眼差しで 確かに 年を取った感が 無い永遠の少年なんですがぁ・・・嗚呼~~~
佇まいが 何とも しっかり「おやじ」化してます。
あれだけ 背が高いと しっかりと 背筋伸ばしていることは かなり 辛いかも、ジョンジェが 滅法 姿勢が良いのは ウソンを 見上げてるからで、ウソンの姿勢に問題あるのは ジョンジェ身長に併せた 結果か

リュ・スンニョンの「7番目の・・」見ましたが、知的障害者の役で 達者なのかもしれないけど 主演するような 俳優じゃないなと思いました。
主演俳優は 必ずしも 演技が上手くなくとも 成り立ちますが、助演は 主演が 如何に 主演として 花開くための土壌ですから、この方々は 演技が 上手くなくては 成りませぬ






  1. ジョンジェにかんする事
おつぎの マチュ・ピチュ(^O^) :: 2014/01/07(Tue)

otugi.jpg   otugi1.jpg   otugi2.jpg

チヴィタ ディ バニョレージョ Civita di Bagnoregio

☆ 本家のマチュ・ピチュは あまりに遠くて この先も 行くことは無いから、myマチュ・ピチュは イタリアの『チヴィタ・ディ・ヴァニョレージョ』に 認定しました。(ローマから鉄道、オルヴィエート駅からバーニョレッジョへはタクシー)
イタリア旅行で 一番 心に残る 素晴らしい場所でした。
オフシーズンだから 何もかもが 眠ってるようで、静寂の 意味を噛み締めました。
天気が良くて 空気が澄んで 誰も 居なくて その美しさは 圧巻 300メートルの橋を渡るのですが まさに 天国へのブリッジでした☆

otugi3.jpg   otugi4.jpg   otugi5.jpg




  1. その他
一番好きな女優 イ・ヨウォンさん(*´∀`*) :: 2014/01/07(Tue)

無題   1_20140107205605d63.jpg


☆今日の お題は 
タイトル: 容疑者X
ハングル表記: 용의자X
監督: パン・ウンジン
キャスト: リュ・スンボム、イ・ヨウォン、チョ・ジンウンクァク・ミンホ
公開年度: 2012年10月18日 韓国公開

日本版は見てないのですが 湯川(福山雅治)が出ていないという所が ポイントです。

ガリレオシリーズも見てないので なんとも申し上げられないんですが 東野圭吾さんの小説は大好きです。
「白夜行」も韓国版見ましたが 所謂 これも 『献身』がテーマと 思うんですが・・・・主演のコスが 滅法 良い演技を見せてくれました。
ソン・イェジンは「4月の雪」の頃が 純情ピークで もう やり手・あざといクラスに参入で、この役にあってました。

え~と 「容疑者X」の イ・ヨウォンさん 期待に応えてくれてます。
おつぎの永遠の理想は ヨウォンさんです、多分 スクリーンに 彼女の本性が見え隠れしてると・・・大胆で 硬質?
韓国映画は 役者の力量が 日本俳優より 絶対 高いから、大満足です。

おつぎは 原作の 韓国語の本を 手に入れて、時々 日本語と 並べて読んでいます。
そこで 思ったんですが これって 翻譯じゃないと思うんです、全く 直訳っていうのかしら、
嬉しいって言えば イイのかしら?
笑っちゃうくらい マンマ
なんとなく 翻訳って言うと その国の言葉に(例えば 日本語)に精通してる人に、この本が 今 ヒットしてるから 日本語を韓国語に翻訳を依頼すると、日本語で表現されている 物や 状況が 韓国にない場合は 置き換えて 作り出してしまう事が 翻訳って作業にあると思うのですが(例えば 字幕を作る 戸田奈津子さん かなり 自作っぽい)この 本 韓国語の勉強にピッタリ
使うことも 喋ることも 金輪際在りそうもないのに、韓国語の響きが好きで ラジオ放送を聞いたりしてます。☆




  1. その他
映画「화차」・・・火車 ヽ(;▽;)ノ :: 2014/01/03(Fri)

無題

『火車 HELPLESS』(2012年 韓国)
(原作:宮部みゆき 監督&脚本:ピョン・ヨンジュ 
出演:イ・ソンギュン キム・ミニ チョ・ソンハ チェ・ドンムン イ・ヒジュン)

☆原作は遥か昔に読んでぇ・・・TV朝日でスペシャルドラマをやった時に 主演は上川隆也と佐々木希でしたが 韓国の俳優陣の方が 圧倒的に 存在感があって 映画の世界を牛耳ってました

ジョンジェの 元カノ「キム・ミニ」さんの 二面性の演技力には 圧倒されました。
腫れぼったい二重まぶたの 能面のような(無機質)顔から、一転して 目が無くなってしまうほどの 笑が 溢れた時の、幼児のような 表情が スゴいです。

映画の中で「人間じゃない ゴミよ」「ただ 幸せになりたかった」と 言い放つ キム・ミニさん!
ミニさんのような 芝居をする人は居ない、ミニさんは 外見もかなり ユニークで 多くの作品で必要とされるタイプではないが、出たら スゴい とっても スゴい
この映画 原作より 結末がハッキリしてて 非常に良かった
日本は余韻を残したり、後は 想像に任せますみたいな 無責任って言うかぁ ストレス残るなぁ的なラストが アリですが~ 韓国映画やドラマは 結末を かなり 気にしていて、それが 証拠に ドラマの最後は 何年後かの 姿を 付けるのが主流だもの、日本には あんまり無いなぁ~ 
とにかく 騙されたと思って 見たことない方は 見てくださ~い、背筋が凍りま~す


 

  1. その他
天候に恵まれて オメデトウ(^▽^)ゴザイマース :: 2014/01/02(Thu)

P1010874 - コピー


☆雅子様 ファイティン耀いてました


第90回東京箱根間往復大学駅伝 
1位 東洋大 
2位 駒大 
3位 早大 
4位 日体大 
5位 青学大 
6位 拓殖大 
7位 明大 
8位 大東大 
9位 東海大 
10位 日大 
伝統の箱根駅伝、明日は復路です。娘・息子・婿の出身校が出ています(要は 筋肉頭系だってことです)さ~てと 何処を応援しようかな?



  1. ジョンジェの映画
☆::*Happy-New-Year*::☆  :: 2014/01/01(Wed)

1_20131231202009a19.jpg


  1. その他