☆イ・ジョンジェを捜して☆

韓国映画『情事』を見て 鍛えられた細身の肉体の美しさと 何より その指の美しさに魅せられて 私なりの イ・ジョンジェをスクリーンやテレビドラマの中に捜していきたい。



2014年 拍手ありがとうございました :: 2014/12/31(Wed)

j1_20141229111748bcd.jpg

☆韓国旅行も全然して無くて 雑誌や 映画 TVで 垣間見る今の韓国しか知らない 不甲斐無い自身を恥じてます。
ジョンジェssiは ビックネームに相応しい 仕事と言動で 今 キラキラと 輝いています。
その 輝きを遠くから 感じる事が出来る 幸せは 生涯を通じて 失いたくない 瞬間でもあります。
今までも これからも ジョンジェの映画を 見ながら 「今を生きる」で~す
あなたの 拍手に 心から ありがとうございます




  1. その他
ポップカラーのタキシード姿に タメイキ♡ :: 2014/12/18(Thu)

無題

=ハンサム俳優イ・ジョンジェが第 35回青竜映画祭授賞式(12月17日)で言 完璧な姿を披露して 多くの女性たちの歓呼の声を催し、また普段にもペショニスタで有名な彼は 授賞式場でも誰でも真似ることができない独歩的な派手なスタイリングを広げて視線をそそった。
この日彼はパープルカラーの華デザインが引き立つジャケットにホワイトシャツそしてボータイを合わせ、高級なテクニックで魅了した=

☆凄いねぇ~ 誰にも真似できないセンスだ
ビックスターに相応しい 衣装で 感服しました・・・・感服って感動する服じゃないよ~

青龍映画賞主演女優賞 映画『ハン・ゴンジュ』(イ・スジン監督)女優チョン・ウヒが輝いた。
俳優ソン・ガンホが、映画「弁護人」で男優主演賞を受賞した。
人気スター賞にはイム・シワンの他、映画「純愛中毒」の俳優ソン・スンホン、映画「タチャ~神の手~」の女優シン・セギョン、映画「チング2」のキム・ウビンが選ばれた。

無題1「赤道に男」「太陽を抱く月」を見て 完全に落ちました

人気グループ「JYJ」のパク・ユチョンが、映画「海霧」で新人男優賞を受賞。
今 BSで放送している「会いたい」を見てるんですけど、その昔 ミッキーユチョンと呼んでいた頃の面影なんて 全然ない、見事 役者に徹してます・・・・JYJの活動も順調のようで 良かった~☆





  1. ジョンジェにかんする事
「ビックマッチ」名場面は カラオケミッション\(◎o◎)/! :: 2014/12/11(Thu)

無題
=「ビッグマッチ」  イ・ジョンジェ,のカラオケと コミックダンス見たら
映画 「ビッグマッチ」話題の名場面で 屈指に数えられているイ・ジョンジェの 「いきなり キャロル映像」を公開した。
今度公開された映像には 観客たちが強力お勧めして話題を集めたカラオケミッション場面の一部が盛られていて人目を引く.。
突然 歌を歌え! という天才悪党エース(シン・ハギュン)の指令を受け、兄を助けるために 仕方なく歌うイ・ジョンジェの姿が 切なさと同時に楽しさを加えるカラオケミッションは 映画の愉快な雰囲気を確認することができる場面だ.。
深刻な状況にもかかわらずエースの指令によってダンスまで添えて、キャロルを歌う姿が笑いを伝え 今まで見られなかったイ・ジョンジェのコミックな魅力まで見られて熱い呼応を得ている。
今年冬の責任負う 最高の娯楽映画で 観客たちの選択を受けている 「ビッグマッチ」は、破竹の勢い乗ってロングランを続ける=

☆映画を現地で見れない者にとっては リアル妄想の お助けになった 映像です。
実際のジョンジェは(過去の映画が手掛かりなのですが) 歌も 踊りも イケてます。
特に コミックダンスは 「太陽がない」では 爆笑でした。
歌は ファンミで聞いた限りでも お好きなようです
顔芸? 変顔はブームと言ってもおかしくない位 当たり前になっていて、ジョンジェの場合 先取りしてました
相当 面白いようです、BOAちゃんとの 絡みは無くて お話は色っぽさ 皆無みたいメデタシ☆



  1. ジョンジェの映画
「ビックマッチ」 100万人を突破\(~o~)/ :: 2014/12/10(Wed)

無題

=「ビッグマッチ」が封切り 2週次累積観客数 100万人を突破して俳優たちが喜びを示した。
公式封切り 14日目の 12月10日の統計では累積観客数 1,00万 937人を記録して 100万顧客を突破した。
これで 「ビッグマッチ」は 「私の愛私の花嫁」100万突破以後 55日ぶりに 100万観客を突破した韓国映画になった。

この映画は 「インターステラ'」など名うてのハリウッドブロックバスターの攻勢の中で、去る 26日午後 6時前夜封切りと同時に韓国映画ボックスオフィス 1位を記録する底力を見せてくれた
「ビッグマッチ」の 100万観客突破を内輪で祝していた 俳優たちも認証ショットを公開した。
イ・ジョンジェとシン・ハギュン,、BoAは明るいほほ笑みで観客たちに自筆感謝あいさつを掲げて人目を引いた。=

☆おめでとうございます。
おつぎの 無責任な危惧は 一気に払拭され、 年寄りの 思い込みの 根拠の無さを、嬉しく 猛省しております
しかし どんな 身内の祝賀会だったのか? ジョンジェのヘアースタイルが オバサン化してます

先日のインタビューで ジョンジェssiは ドンドン マスコミに己を晒して ガンガン 新しい自分を 見せて行くと、何処までも 挑戦者としての 自分を 強く アピールしてました。
登り詰めると 守りに入ってしまうのが 当たり前と 思っていたから、ジョンジェssiの 俳優としての 生き方には 頭が下がります。
今までも これからも 役者としての あくなき 挑戦を 期待します。
「暗殺者」の撮影で 15キロ減量したと 仰ってましたので、免疫力が低下するので この寒波に お体が 心配です
たぶん 暖か 彼女と ヌクヌクだな~~





  1. ジョンジェの映画
一体この男魅力はどこまで? オールバックも素敵なのlovely :: 2014/12/08(Mon)

無題5   無題4   無題3

=イ・ジョンジェ! 一体この男魅力はどこまで? イ・ジョンジェの画譜が公開された.
韓国映画ボックスオフィス 1位を維持している映画 「ビッグマッチ」監督が イ・ジョンジェの無限魅力が盛られた画譜を公開した.
ハリウッドブロックバスター強気の中 沈んだ韓国映画市場を正面突破して興行に拍車をかけている 「ビッグマッチ'」側がツェイックホで熱演したイ・ジョンジェの画譜を出した。
ファッションマガジンポストルック 12月号とともに作業した今度画譜でイ・ジョンジェの無限魅力を確認することができる.。
それぞれ他のポーズと表情で毎カットごとに他の雰囲気を出したイ・ジョンジェは 柔らかいながらもシックな男性美をぷんぷんと漂っている
特にイ・ジョンジェは不屈のファイター イクホ役を引き受けてファイター腹筋から盛りだくさんの魅力まで皆見せてくれた。イ・ジョンジェは今度の画譜でもやっぱり多様なスタイルを完璧に消化して ハンサムさを発散、女心を捕らえている。
また顔 いっぱいの いたずらなほほ笑みと、ぼやっとする表情はイクホを連想するようだ。=
一方 'ビッグマッチ'は都心全体を舞台で天才悪党から兄さんを求めるためのイックホ(イ・ジョンジェ)の無限疾走を描く.

☆これは 素晴らしい、ジョンジェ 本領を発揮 写真集は ホント 安心して 見てられるよなぁ~ 
どうしたら こんなに イイ男に 変身出来るの?って お聞きしたいですよ
可愛いい シグサが たまんないです

無題1   無題2

  

  1. ジョンジェにかんする事
♡君の為に♡  20種表情スチールを公開 :: 2014/12/08(Mon)

無題

=「ストレスを一発で吹き飛ばしてしまう 最高の娯楽映画」の噂に乗って 興行疾走を続けている映画 「ビッグマッチ」が不屈のファイター イクホ役を引き受け 大きい愛を受けている俳優イ・ジョンジェの 20種表情スチールを公開した。
今度公開された 「君のために準備したの」 2弾スチールは 1弾天才悪党エース シン・ハギュンの 20種表情スチールを向けた熱い呼応で 追加公開され イ・ジョンジェの多様な表情を一目に見られる。

「ビッグマッチを通じて自らできる最大値のアクションをお見せしたかった.。
そして イクホならではの魅力と気ばたらきを加えて楽しさを与えたかった。」と明らかにした事があって、
劇の中で 20種以上の限りない表情演技が映画とキャラクターに対する愛情を土台で誕生したことが分かる。
一方本格的な口コミ熱風に乗って連日爆発的な関心を得ている 「ビッグマッチ」は今年の冬を責任負う最高の娯楽アクション映画で興行巡航の中だ・=

☆表情だけのスチール写真を 20枚も 公開するなんて、やっぱ お肌も 御髪も アッパレ
一杯イッパイの真剣な表情も 歯ぎしりが聞こえそうな顔も なんだか 妙に 哀愁が漂うのは 円熟期に入った 証なんでしょう、若い時は 役に成りきり 役と自分の境が無くなる事を 目指したであろうし、その度に 観客は 新しい 魅力を発見する・・・けど・・・・どんな役を演じても 彼しか見えなくなる・・・・これこそ 映画スター 呼べる 資格じゃないかな
どの辺りからかしら・・・・ああ~ ジョンジェssiだよなぁ~ この 発声、 この 手の動き、 予定調和の段取り等々
ビックマッチ hitおめでとう

☁映画が公開されてる11月28日? BOAちゃんが日テレに出てたんですが、自分のコンサートに関する話を宣伝しただけで 「ビックマッチ」に関する話は ゼロでした(@_@;)
最近は日本には仕事絡みで 2 、 3 日滞在するだけと 仰ってましたが、歌の話だけで 映画の話をしなかったのには ガッカリでした。 日本公開は 無いのかな~と 思ってしまいました☁

1_201412082049016c4.png 2_2014120820492073d.png 3_20141208204936cf5.png






  1. ジョンジェの映画