☆イ・ジョンジェを捜して☆

韓国映画『情事』を見て 鍛えられた細身の肉体の美しさと 何より その指の美しさに魅せられて 私なりの イ・ジョンジェをスクリーンやテレビドラマの中に捜していきたい。



ミュージカル「デスノート」のためにトップスター集合! :: 2015/06/27(Sat)



=今年の夏最高の期待作といわれるミュージカル『デスノート~DEATH NOTE』が、出演陣を公開した。

6月に城南(ソンナム)アートセンターオペラ劇場で幕を上げるミュージカル『デスノート』はJYJのジュンス、ホン・グァンホ、チョン・ソナ、パク・ヘェナなどがワンキャストで舞台に立つ予定で期待を集めている。
ミュージカル『デスノート』は、2003年から日本の『週刊少年ジャンプ』に連載された漫画『DEATH NOTE』を原作に日本屈指のエンターテインメント社であるホリプロが製作し、演出は日本公演界を代表する巨匠栗山民也が務める。作曲は『ジキルとハイド』、『モンテクリスト』などで韓国人が最も愛する作曲家といわれるフランク・ワイルドホーンが引き受けた。
デスノート』の主人公L(エル)と夜神月(ヤガミ・ライト)には、最高の実力とチケットパワーを誇るジュンスとホン・グァンホがキャスティングされた

無題    1_20150627224725945.png

=ミュージカル「デスノート」のためにトップスターたちが忠実な歩みを見せた。
6月19日「デスノート」がプレビューで幕を開けた中で、俳優ソル·ギョング、イ·ジョンジェ、パク·チュミ、カン·ヘジョンをはじめキム·ミンジェ、チョン·ソクウォン、、シム·ウンギョン、等々が会場を訪れた。
「デスノート」はC-Jesエンターテイメントで発足したシジェスカルチャーの最初の作品であるだけに、所属家族が大挙参加して応援のメッセージを伝えて温かい風景をかもし出した。
公演を観覧したスターたちは「しっかりしたストーリーに俳優たちの演技に集中した公演だった」「各俳優たちのキャラクター没入度がすごかった」「舞台上の俳優たちの存在感に目を離す​​ことができなかった」などの作品や俳優の賛辞を惜しまなかった。
「デスノート」は8月15日まで城南アートセントオペラハウスでみることができ、今月29日午後2時 前売り所を介して最後のチケットが販売される=

☆ジュンスは歌が東方神起5人の中で 一番上手だもん、JYJ3人の中でも一番(笑)
日本からも 沢山見に行くな・・・プラチナチケット 大変だ~
良いなあ ジョンジェも見たのね! 羨ましい☆



  1. ジョンジェにかんする事
映画「暗殺」制作報告会!! :: 2015/06/23(Tue)

=22日ソウル압구정CGVにて「暗殺」制作報告会が無事遂行=

11_20150623000338a4c.png  9_20150623000405ace.png  10_20150623000435b00.png

=俳優イ·ジョンジェが映画の中のキャラクターに没頭するための努力を公開した。
イ·ジョンジェは去る22日、ソウル江南区CGV狎鴎亭で開かれた映画「暗殺」の制作発表会で劇中ヨムソクジン役のために、2ヶ月で15kg減量はもちろん、撮影前の48時間の間起きている状態で準備した努力を明らかにした。
イ·ジョンジェはこの日、「キャラクターの不安定二重心理を表わさなければならので、できるだけ自分を追いやり、何かを抜き出す経験をしてみたかった」との理由を明らかにし、「私は仕事のためにこれほどまでに準備することができるんだということを考えさせてくれた初めての映画」 と説明した。=

1_20150623000510c5d.png   7_20150623000538bdb.png   6_2015062300064553c.png

3_20150623000733b1b.png   4_201506230008054e5.png   5_20150623000834637.png

☆ジョンジェssi 大変な意気込みで「暗殺」の撮影に臨んだと 告白していおります。
自分でも気付かなかった本性を発見したり、もっと 努力できる自分が居たりと 「暗殺」に対する自信を述べています。
見終わった時 深い感動と共に もう一度見たいと 思わせる映画になっている事を望みます。
公開は7月となってますが 日にちは書かれてませんでした。
いずれにしても MERZ問題は 解決したとは言えない状況なので、公開日程も 繰り下げるとか?もアリなのかな?
日韓国交50年を迎え わだかまりはイヨイヨ深くなって来たのか それとも 深くなって行くのか? 
個々では 大好きなお隣さんどうしだから 理解を深めたい・・・等と☆



  1. ジョンジェの映画
試写会に! :: 2015/06/20(Sat)

無題   1_201506200009082b3.png 無題

=「私の親しい悪党たち」VIP試写会に参加した。
6月17日午後、ソウル広津区紫陽洞のロッテシネマで映画「私の親しい悪党たち」(監督イム·サンス)VIP試写会が開かれた=

☆「下女」の監督の作品なので ジョンジェがお祝いと応援を兼ねて出席かな。
ジョンジェの可愛いファッションが良いですねェ・・・・MERSも終息に向かっているようで 映画 演劇等 徐々に 集客復活なるので、「暗殺」のお披露目ももう直ぐかな?
ジョンジェのメディア露出も増えてきて 嬉しい☆




  1. ジョンジェにかんする事
「暗殺」キャラクターポスターが公開! :: 2015/06/16(Tue)

無題

=映画「暗殺」の 6人6色 キャラクターポスターが公開された。
今夏 最高のウェルメイド話題作 「暗殺」が作戦の瞬間を迎え、それぞれ違う 6人の姿を醸し出したキャラクターポスターを公開して人目を引いた。
公開された キャラクターポスターは作戦を広げる緊迫な瞬間を捕捉し出した、ドラマチックな表情はもちろんこれらの絡んだ関係を予告するコピーが加わって映画に対する知りたい気持を刺激する。
7月封切りする。=

☆イ・ジョンジェ=どうして 私を 疑う事が出来ますか?
 チョン・ジヒョン=5分で終わらせて 私達は生きて帰るでしょう
 ハ・ジョンウ=売国奴を何人殺して 独立できるか?
 オ・ダルス=3人ならば どの位貰うか?
 チョ・ジヌン=独立運動も 腹が一杯にならなければならないのだ。
 チェ・ドクムン=歴史に 名前は残さなければならない。

それぞれのコメントと表情を見較べると 本当に 真に迫って、皆様の ド迫力が伝わってきます。
ジョンジェの一点の曇りもないと言いたげな 気弱な表情・・・・素敵だわ~ 話違うんですが~ 結婚詐欺師 やってもらいたいなぁ~ もう バリバリの 現代もので 色っぽくって こんな男になら 黙って 騙されたいと・・・・こんな 脚本 ウソンさん 書いてください


 

  1. ジョンジェの映画
デートで~す! :: 2015/06/12(Fri)

無題

=俳優イ·ジョンジェとチョン·ウソン一緒に国立劇場に外出した。
去る11日、国立劇場公式SNSには、イ·ジョンジェとチョン·ウソンが一緒に国立舞踊団作品「敵」を観覧している様子を写した写真が掲載された。
公開された写真でイ·ジョンジェとチョン·ウソンは公演が始まる前に観覧席では、携帯電話を覗いている。
青色のシャツにおしゃれをしたイ·ジョンジェと白いシャツに眼鏡をかけたチョン・ウソンは平凡な日常にも優れたファッション感覚で注目を集める。=

☆携帯を弄っているのは 専ら ジョンジェssiのようです
観客席周囲はガラガラで・・・ MERSの影響?
シャツにチノパン的な 何でもない服なんだけど 着る人が着ると こんなにもカッコイイ
しかし ジョンジェだから ウソンだから ステキなんだよなぁ~
間違っても そこの貴方 で 上下揃えたって 目指せません! だよなぁ~ ☆


  1. ジョンジェにかんする事
激辛はお好き? :: 2015/06/10(Wed)

無題

☆버거킹 2015年 ジョンジェが広告になってます。
指を銜えたか 舐めたのか 微妙だけど・・・・ハラペーニョの量に驚いたのか 渋いお顔をしてます。
見えるだけでも 大きな輪切りが4枚見えます、ぐるりと だとすると 10~12枚はいってるのかしら?
ハンバーグ+チーズ+ハラペーニョ+チーズソース+トマト+レタス+マヨネーズで・・・
ハラペーニョをポロポロ落しながら食べるとか?
かなり刺激的なワッパ・・・さて さて どうしたもんやら 辛党の方なら堪んないんでしょう☆






  1. ジョンジェにかんする事
フジTV「ノンストップ」ウソン録画・・・シネマナイトより! :: 2015/06/09(Tue)

DSC_0078.jpg DSC_0083.jpg DSC_0086.jpg
お相手も決まっているようです? やはり エッ!!と感じるかも

☆シネマナイトのインタヴューの模様が放送されました。
物静かな 話し方と、「言葉」に 誠実な人柄を感じました。
謙虚で 丁寧で ふざけないで 問答する ステキな人でした。
許容する・・・甘受する・・・受け容れて 前に進む ウソンさん




  1. 韓国 ウワサ話
「暗殺」の制作報告会、MERSの余波で中止! :: 2015/06/08(Mon)

無題

=映画「暗殺」の制作報告会がMERS余波により、最終的にキャンセルされた。
イ·ジョンジェハ·ジョンウ、チョン·ジヒョン主演で期待を集めている映画「暗殺」(監督チェ·ドンフン/制作ケーパーフィルム)は、当初10日午前11時、ソウル新沙洞狎鴎亭CGVで製作報告会を開く予定だったが、MERSの影響により中止した。

映画側MERSの国内感染のため 社会的状況と国民情緒を考慮して、やむを得ず製作報告会のスケジュールをキャンセルしたと理由を明らかにした。=

☆MERS感染死亡者6人になりました、感染者は87人に増え 先行きに不安を残しています。
中国での大型観光船の転覆で死者は400名を越し、国民の不安は肥大しつつ その矛先が何処に向かうのか?
予断は許されない、何もかもを 辞めると言うのではなく、感染経路や感染潜伏期間の事を考えると キャンセルもやむえないのかとも思えます。
今日 偶然 2013年8月16日~18日付の韓国興行成績で第2位になったのは、韓国映画で初のウィルス感染がテーマのパニック映画『風邪』を見ました。
呼吸器を通じて感染して、その速度が1秒当たり3.4人(1時間あたり2000人だそうです)、発症後36時間以内に死亡するという恐ろしい変種ウィルスが発生し、人が ドンドン死んでいきます。
幸い 抗体を作る事が出来て 感染は終息に向かうのですが 怖かったです。

以前 『TSUNAMI-ツナミ-』ソル・ギョング、ハ・ジュオンを見て TUNAMIの怖さを映画では知っていたのですが、この映画は 2010年日本で公開されていて、2011年の東日本大震災の予告だなんて言われた事も有りました。

「風邪」がMERSの予告とは言わないけど・・・・「トガニ」と言う コン・ユが主演した映画が有ったのですが 2012年日本公開で 見たんですが 見終わって 吐きそうになりました。
つい先日も 弱者(高齢者施設や 障害者施設での 虐待や暴力・暴言)に対する 苛め・虐待が 内部告発で問題化されたけど、内部告発が無ければ 露呈しない現状を考えると、韓国映画に未来に対する警鐘が有ると断言できます。☆



  1. ジョンジェの映画
チョン・ウソン! 「チョン・ウソン シネマナイト」語る!  :: 2015/06/08(Mon)

1_201506080904087dd.jpg

= 韓国映画「私の頭の中の消しゴム」などのヒット作で知られる韓国俳優チョン・ウソン(42)が7日、東京・表参道で国際短編映画祭「ショートショート・フィルムフェスティバル」のイベントに参加した。

 「チョン・ウソン シネマナイト」と題して、自身の出演作品1本と監督作品2本の計3本の短編を上映。俳優業だけでなく、最近は監督業へ活動の幅を広げていることをたっぷり語った。

 演出に興味を持ち始めたきっかけについて、「映画学校で教育を受けているわけではないが、俳優という仕事を通じて、いろいろとストーリーについて考えてきた。現場で学んだことを生かして、映像作品を作り始めたのは、自然の成り行きだったと思う」と振り返った。
長編映画の監督デビューに向けて、脚本4本を同時進行で執筆中。1本が完成したという
 「長編を製作するには、商業的な条件も考えないといけない。機会があれば、いつでも撮りたい」と意欲を示した。=

☆もう直ぐ 夢が 実現すると実感
ウソン自身 幼少期は恵まれない環境で 育ったと聞いています、仕事を通じて 学んできたという言葉の重みを感じます。
長身が両刃の矢のように 思えた時も有ったけど「私の中の消しゴム」の頃からは 変わったな?と 感じました。
監督ウソンが 役者ジョンジェを どのように 使ってくれるのか? 期待します。☆




  1. ジョンジェの映画
「暗殺」 スチール写真 :: 2015/06/05(Fri)

1_20150605211555530.jpg

☆この真剣な表情、チョット でこチンですが・・・・笑ってしまいました☆

  1. ジョンジェの映画
チョンウソン・監督短編作品「キラー前に老人」(殺し屋) :: 2015/06/05(Fri)


俳優の別所哲也が代表をつとめる米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭
第17回「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 6月4日(木)~6月15日(月)開催
当フェスティバルの一環として6月7日(日)表参道ヒルズ スペースオーにてチョン・ウソンをゲストに『殺し屋』(The Killer Behind, the old Man)の上映・トークイベントを開催する。

「殺し屋」は第7回ソウル老人映画祭(2014年9月24~27)招待
今年7月17~27日は第18回富川ファンタステック映画祭招待
日本第17回ショートショート フィルムフェスティバル(6月4日~6月15)公式上映&トーク&審査員

☆殺し屋って 職業が成立してるのかって 疑問だけど、殺し屋とか 刑事物  ヤクザ物って 男達の永遠のロマン?
韓国映画は際立って この種の映画が多いと感じます。
この映画では殺しを頼まれたキラーが 依頼者を食い止めようとする物語のようです。
キラー役には無題チェ・ジノさん、 悪役専門の役者さんかしら?と 思えるほど 強面の役ばかりで、日本でもヒットした作品に 沢山出ている 実力派の方です。
そうそう 「泥棒たち」でも出ていました。
ドラマ「相続者」では おつぎの 押しメン「キム・ウビン」君の 父親役(役柄とは言え 権力・拝金主義の鼻持ちならない 嫌なやつでした) 冷酷無慈悲というのが ピッタリなんですがぁ・・・・演技力で 極悪非道を 崇高な道に導いてしまう(笑)
画面が締まる得難い役者さんです。
ウソン監督 お目が高いです。この作品は25分との事ですが 本編では 是非 ジョンジェssi起用を期待します。
日曜日 夕方から ファンの方とトークショーが開かれるようです、どんな お話がされるか?☆




  1. 韓国 ウワサ話
「暗殺」スチール!  :: 2015/06/03(Wed)

2_2015060321530226d.png 1_20150603215335bd0.png 3_201506032154036bf.png

=スチール写真イ·ジョンジェの 存在感も目を引いた。
彼が引き受けた役は、臨時政府の隊員。古いコートを着て、タバコを手に 憔悴した顔で会議に集中している。

「暗殺」は1933年の上海と京城を背景にした時代劇である。暗殺作戦のために集まった独立軍と臨時政府の隊員、ヒットマンの話を描く。
映画「いかさま師」、「泥棒たち」を演出したチェ·ドンフン監督がメガホンを取った。
ハ·ジョンウ、イ·ジョンジェ、チョン·ジヒョンのほかチョ·ジヌン、オ·ダルスなどが出演。 来月公開される。=

☆「暗殺」ファッション・・・・当時の上海で もっとも ポップなスタイルだったかのかもしれない(上海バンスキングが1936年当時の上海を舞台にしている とにかく 煌めいて オシャレ、日中戦争が勃発して 日本軍が上海に侵略して ジャズも自由も失われていく・・・)第2次世界大戦が終わって 70年を迎える 今 「暗殺」が公開される。 心がザワツク☆

4_20150603215436361.png 5_201506032154592c7.png 無題




  1. ジョンジェの映画
韓流四天王・・・売り切れ! :: 2015/06/01(Mon)

無題

☆イ・ナヨンさんと ウォンビンが結婚した
新緑に囲まれ 映画のワンシーンのようです。
ナヨンさんの作品では「アイルランド」と 「私達の幸せの時間」が好き。
ウォンビンの「ブラザーフット」「マイブラザー」「秋の童話」が好き。
それにしても 美しいカップルだこと・・・・こんな事って 有るんだね。

これで 韓流四天王と呼ばれた方々は 売れ切れてしまいました
「冬のソナタ」よりも 先に チャンドンゴンの「イヴのすべて」をTV朝日の真夜中の放送で見て衝撃を受けた事を想い出しました。
韓国ブームは去っても 韓国ドラマは健在、一方 映画は 韓国に限らず厳しそう。☆



  1. 韓国 ウワサ話