☆イ・ジョンジェを捜して☆

韓国映画『情事』を見て 鍛えられた細身の肉体の美しさと 何より その指の美しさに魅せられて 私なりの イ・ジョンジェをスクリーンやテレビドラマの中に捜していきたい。



「仁川上陸作戦」撮影風景\(~o~)/ :: 2016/02/25(Thu)

7052be315c6034a82aa1bae3cc1349540823768c.jpg   6_20160225102013e3d.jpg   5_20160225102012b29.jpg

4_20160225102011d12.jpg   3_201602251020071a5.jpg   46231_l.jpg
                                            タイフーン

=11日に韓国入りしたニーソンは、13日には仁川中区(チュンク)の自由公園を訪れ、マッカーサー将軍の銅像に献花した。
ニーソンは2週間以上韓国に滞在しながら、撮影に臨む計画だ。
ニーソンの合流を受け、昨年12月4日クランクインし、現在まで約30%進んでいる映画撮影が一層盛り上がることとなった。

純粋な制作費だけで140億ウォンが投入される「仁川上陸作戦」は、夏の映画市場をターゲットにし、今年7月または8月に公開される予定だ。俳優イ・ジョンジェがX−Ray作戦をリードした大韓民国海軍大佐のチャン・ハクス役を、イ・ボムスが北朝鮮軍の戦略・戦術将校で仁川防御地区司令官のリム・ゲジン役を演じる=

☆リーアム・ニーソンは今月下旬頃まで滞在して ご本人はアップするようで、半分は終わったんですねぇ~
この 極寒の中 撮影は想像を絶する厳しさと 思えます。
ジョンジェと 子役との 写真が イイね!
リーアム・ニーソン(64歳)は ドンハマりです。
海軍と言えば「タイフーン」の 海軍大尉 カン・セジョンの 雄姿と勇士を 想い出して、また 見たくなりました。
この映画の チャン・ドンゴンを深紅の薔薇に、イ・ジョンジェを白百合に喩えた人がいましたが、今 思い返しても
人となりにも 演技にも 通じていて なるほどと 頷いています




  1. ジョンジェの映画