☆イ・ジョンジェを捜して☆

韓国映画『情事』を見て 鍛えられた細身の肉体の美しさと 何より その指の美しさに魅せられて 私なりの イ・ジョンジェをスクリーンやテレビドラマの中に捜していきたい。



「そう!家族」試写会に! :: 2017/02/24(Fri)

b51736a85edf8db1942905cc0023dd54574e748e.jpg  209d17ce36d3d539ad24766b3387e950342ab0f0.jpg  4ef1cb177f3e6709b71e3c5732c79f3df9dc55f7.jpg

☆お元気そうです、髪の毛もそれ程 後退する事無く オデコは皺も無く 細身で短いジャケットで軽快です。
やはりステキだね☆

うなじも好いよね
1_2017022410494191a.jpg  2_2017022410495464f.jpg  3_20170224104955430.jpg

☆アーティストカンパニー、 多くの俳優が所属しつつあるので 大所帯になり その 存在感もハンパ無いので、経営者としては大変やりがいのある仕事であると言えましょうが、大変だろうなぁ~
一役者として マネージメントしてもらう立場だと、作品を選べない 企画が通らないだけでなく 伝えたい事を言えないとか 色々有るから 独立は当然の選択なので、この勢いで アラちゃん主演でお願いしますよ~彼女のドラマって ホント 外れ無いです 映画だと・・・・・弱いかな




  1. ジョンジェにかんする事
幸せなひととき♡ :: 2017/02/05(Sun)

☆ジョンジェのお仕事してる写真は 何処から見ても 何回見ても 見ている写真以前に在る 彼の瞳の暖かさや、笑い声の闊達さとか、組んだ手の 柔らかさ 大きさとかを 感じることができて、写真に写る 姿が 全てではなくて 想像する姿を 含めて、ジョンジェの写真
14684334970a304e68c1e342d8c8a786c8175c1a.jpg   d0acb4fd5266d0167dfadd909e2bd40734fa351a.jpg   15749045d688d43fa6121f4a741ed21b0ff43b42.jpg

ae67bb12c8fcc3cea2238a8b9b45d688d53f201a.jpg   4ef1cb177f3e6709f424fdb232c79f3df9dc55ca.jpg   3ebd79cb0a46f21f7a11e61eff246b600d33aeca.jpg



  1. ジョンジェにかんする事
ビッグThreeの ビッグな夢とは? :: 2017/02/05(Sun)

1485927177253732_20170205120510739.jpg

=俳優イ・ジョンジェとチョン・ウソン、ハ・ジョンウが手を握った。
マネジメント領域はもちろんで映画の企画、製作に至るまで多様な試みに出るという予測も出てくる。 「ビッグ3スターが作っていく、新しいビッグ ピクチャー」に向かって関連業界の視線が集中している。
ハ・ジョンウが イ・ジョンジェ・チョン・ウソンが昨年設立した会社アーティストカンパニーで移籍して芸能界内外では“思いがけない選択”という反応が相次ぐ。
俳優先輩であるイ・ジョンジェ、チョン・ウソンとある好感を交わしたと共に、これら三人が集まって描いていく「大きい絵」に対す期待が高まっている。
アーティストカンパニーは20年親交であるイ・ジョンジェとチョン・ウソンの‘ファミリーシップ’で出発する印象が濃かったが、ハ・ジョンウの参加により より 力のある 会社になった。

会社設立以後チョン・ウソンは会社の代表を引き受けて前面に出た。
イ・ジョンジェやはり理事肩書を得た。
新生会社であるだけに俳優招致には積極的に出て 成功している。
俳優オーナー会社としてのアイデンティティが明確だという雰囲気を作ったし、これは新しい活動を模索する演技者の関心につながった。
ハ・ジョンウに先立ちSMエンターテインメントで独立したコ・アラが移籍を確定したし、ガールグループ ポミニッ出身の演技者ナム・ジヒョンも移籍した。
ハ・ジョンウが多くのラブコールを取り払ってイ・ジョンジェとチョン・ウソンを選んだ理由も映画企画と製作という‘同じ意’を分けたためと見える。
イ・ジョンジェとチョン・ウソンやはりそれぞれ映画製作を永らく準備してきた。 何年か前のシナリオ作家を雇用して共に同意を集めた映画シナリオを使ってみることもした。 作業進行が不如意で作品を完成することができなかったがしたい話を企画して製作することに向かった心はたたまなかった。
イ・ジョンジェはアーティストカンパニー設立直後このような計画を知らせた。
「多様なアイディアで映画を直接製作して、適合するならば所属俳優が出演する方式を構想している」と明らかにした=

☆多彩な 実力俳優が 多々 移籍して会社としても ビックな存在になり、自前で映画製作が 可能な 環境が整ってきているようです。
スゴイなぁ~と 思うと同時に、爆発的にヒットする映画が(考えられない 集客数で・・)有る一方で、苦戦を強いられている映画が殆どだと言うのも 実情です。
やはり 娯楽は映画だった時代から 個人の趣向が先行し 何にも欲しがらない! 群れない! 世代が台頭して、昔のように「みんなで渡れば怖くない」的な 人はいなくなってしまった。
誰とも一緒に渡らないし、渡りたくもない! マイ・ファースト
市場は 「中国」・・・人口が桁違い・・・
ジョンジェ×ウソン÷ジョンウ+アラ=メロ、ラブコメ、ホーラー 、刑事もの、医師? 検事? 
う~ん ノワールかな?
楽しみです。☆




  1. ジョンジェにかんする事