fc2ブログ

☆イ・ジョンジェを捜して☆

韓国映画『情事』を見て 鍛えられた細身の肉体の美しさと 何より その指の美しさに魅せられて 私なりの イ・ジョンジェをスクリーンやテレビドラマの中に捜していきたい。



ジョンジェ 環境問題へのメッセンジャーに‼︎ :: 2021/08/25(Wed)

202108252213119cb.jpeg

=俳優イ・ジョンジェが気候変化に関する話題を伝えるため立ち上がった。

24日、国際環境団体「Greenpeace Korea」と雑誌「W Korea」が共同で手がけたイ・ジョンジェのグラビアが公開された。当該グラビアは、気候危機の解決など地球規模の環境問題に対する警戒心を高めるために企画されたプロジェクトだ

公開された写真の中でイ・ジョンジェは、海洋生態系を脅かすプラスチック汚染問題を表現している。深みのある目つきでグラビアのテーマを表現するのはもちろん、オールホワイトのスーツで洗練されたファッションセンスまで披露し、視線を集めた。=


☆この写真 ちょっと 好きになれないかも、テーマは 環境汚染だから 仕方ない。

スーパーのビニール袋を 有料化したところで あんまり 意味ないね。
100均で 買えば 済むことだし。
緊急事態宣言と同じ、出かける人は 出かけるし、飲みたければ 飲める店を探せば 有るし。
一切 レジ袋を 生産も販売もしないのなら プラゴミは減るけど、お金を出せば 幾らでも 使えるのだから
意味ないね。
命を守ると言いながら オリパラは決行する この国の 二枚舌には 開いた口が塞がらない……最悪☆





  1. ジョンジェにかんする事
あまりにも童顔で20歳と間違われた40代のイ・ジョンジェ :: 2021/08/22(Sun)

202108221216046e2.jpeg 2021082212160022a.jpeg 2021082212160584c.jpeg

=映画『暗殺』シーンで、ジョンジェが20代青年扮して演技するシーンで、一部観客は彼の顔をCGで表現したシーンだと思ったという。 それだけ、李政宰が本当に20代に見えたからだ。

--劇中で青年、壮年、老年まで演技しなければならなかったので、ジョンジェは15kg減量する努力をした。 その他にも知られざる努力をしたが…。
イ·ジョンジェはずっと「私は幼い、幼い…」」と自己催眠術をかけたという。=

☆メイクとマスクで 遠距離だと……姿勢とか 歩き方とかが 重要で……
CGは アクションシーンでは 有効で、彼って 童顔じゃぁ無いね!
どちらかというと 老け顔だと思う。
ウソンちゃん みたいのを 童顔と言うのです。
2メートル級の身長で 40代半ばを過ぎたら、怖いだけで 見られないけど、ウソンちゃんの あの 美形 童顔美形……
ジョンジェssiは 変わらない顔、本当に 老けない顔です。
ある意味 既に 老けていたという事……永遠の若さに 乾杯☆










  1. ジョンジェにかんする事
「イカゲーム」スチール写真公開 :: 2021/08/21(Sat)

202108211809460e2.jpeg 2021082118094448a.jpeg

=「イカゲーム」が崖っぷちに立たされて参加したサバイバルで再会したイ·ジョンジェとパク·ヘスのキャラクタースチールを公開した。

賞金456億ウォンがかかった謎のサバイバル大会に参加した人々が、最後の勝者となるために命がけで極限のゲームに挑戦するストーリーを描いたネットフリックスシリーズ「イカゲーム」で、イ·ジョンジェとパク·ヘスの相反するキャラクターが登場するキャラクタースチールを19日に公開し、期待を集めている。=

☆強烈さで キャラを構築してきた これまでに 大ヒット作とは異なり、親しみ易いというか 市井の足掻き苦しみながらも
人間としての尊厳と希望を失わないキャラを演じたそうです。
年と共に 髪の毛も後退するし、筋肉も落ちるし、脂肪だけは付くし、相当 作らないと 素で勝負は 難しい。
俳優が舞台に場を移すのも理解できるなぁ………
どの業界もきびしいけれど、日本に比べて 韓国の映画界は レベルが高く、世界に通用している。
日本映画界はアニメしかない、その アニメも 中国等に 抜かれるね……嗚呼☆





  1. ジョンジェの映画
アンソンギ先生 アーティストカンパニーに移籍 :: 2021/08/07(Sat)

202108072019357c2.jpeg 202108072019020a1.jpeg

=俳優の安聖基(アン·ソンギ)が芸能界の居場所を移した。
芸能事務所アーティストカンパニーは6日、「長年にわたり大衆に愛されてきたアン·ソンギと専属契約を結んだ」と発表した。
続いて「韓国映画の歴史であり象徴であるアン·ソンギが一緒にすることができて光栄」とし「『国民俳優』の名声に迷惑がかからないよう全面的な支援をする予定」と述べた。=

☆黒水仙でアンソンギ先生と共演したジョンジェについて……昔々 2005年のブログで おつぎはこう語っていました。
『この作品では刑事を演じています、彼の身体能力は素晴らしい、クールでマッチョ、ド派手なアクッション、しなやかで美しい動きにウットリ、ラヴシーンも無く、台詞も無く、演技も無く、裸体も無く、無い無い尽くしであるのに、非情とも思える人間をなんとも魅力的に表現し切ったという点では彼のフィールドを広げ成功している』と 述べてました。
アンソンギ先生とは縁があるんですね、 映画『下女』のリメイクで 同じ役を主演しています。
ジョンジェの20年後は 国民的俳優と呼ばれる\(^^)/☆



  1. その他